• HOME
  • ニューストピックス

ニューストピックス

2019-08-21

「ホスタイル・プラネット 非情の惑星」のカバが渋谷に出現!?過酷な環境で生きる動物が都市に逃げてきた!?

ナショナル ジオグラフィックは、地球上の最も過酷な環境と、そこに生きる野生動物の姿に迫るドキュメンタリー番組『ホスタイル・プラネット 非情の惑星』放送開始を記念して、2019年8月24日(土)~25日(日)の2日間限定でカバが出現するプロモーション撮影を渋谷川・稲荷橋にて実施します。

  過酷な環境を生き抜くカバの親子が水場を求めてタンザニア・カタビ国立公園から日本・渋谷に逃げてくる、というストーリーのもと、カバの親子(造作物)/ナショジオ(ロゴ)パネル(全3種)を渋谷川/稲荷橋に設置し、動物たちは生き残りをかけて闘っていることを伝える番組告知グラフィックを撮影します。

【実施日時】
2019年8月24日(土)~8月25日(日)12時~18時
※24日が雨天の場合は25日、26日に延期。25日も雨天の場合は26日、27日に延期。26日が雨天の場合は27日に延期。27日も雨天の場合は未定。晴天でも増水の場合は延期。
※26日のみ11時~17時。
※雨天などで変更の場合は、ナショナル ジオグラフィック(TV)公式Twitter(@natgeotv_jp (外部サイトへリンクします))にてお知らせいたします。

  【実施場所】
渋谷川・稲荷橋
住所:東京都渋谷区渋谷3-21-2
アクセス:東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」16b出口直結

【放送情報】
ホスタイル・プラネット 非情の惑星」(全6話)
二ヶ国語版:8月22日(木)スタート 毎週木曜 午後10時
字幕版:8月23日(金)スタート 毎週木曜 午後6時

【番組概要】
冒険家のベア・グリルスが、地球上の最も過酷な環境と、そこに生きる野生動物の姿に迫る。地球上には想像を絶する厳しい環境に支配された土地がある。そして、その厳しさはこの40年で急激に加速しているのだ。第1話「密林」では、ジャングルの生き物を取り上げる。急激な気候変動の影響で、近年ジャングルでは雨量や森林面積の減少、雷の増加など環境が激変。その中でたくましく生きるジャガーやオランウータン、そして菌類や昆虫など様々な生き物を紹介する。第2話「草原」では、カバやゾウなど様々な生き物が、繰り返される干ばつや洪水など、年々過酷さを増す大地で必死に生きる姿を追う。番組では全6話を通し、灼熱の砂漠や薄暗い密林、氷に閉ざされた極地など、想像を絶する厳しい環境に支配された土地で、それぞれの環境変化に適応して生き抜く野生動物たちのリアルな姿を届ける。