• HOME > 
  • 番組紹介 > 
  • 特集 > 
  • 【2017年12月】年末特集:カー・SOS 最新シーズン一挙放送

【2017年12月】年末特集:カー・SOS 最新シーズン一挙放送

番組内容

12月30日(土)21:00 ~ 31日(日)7:00


特集内のオススメ番組詳細カー・SOS 蘇れ!思い出の名車5
往年の名車を蘇らせる、あのカーSOSが帰ってきた! シーズン5となる今回は、番組史上最高の面白さになること間違いなし。毎度おなじみファズ・タウンゼントとティム・ショーが、事情を抱えるオーナーの代わりに名車を復活させるミッションに挑む。持ち前の悪知恵とレストアのノウハウを総動員。廃車寸前の車をオーナーに内緒で運び出し、油と煤にまみれながら突貫修理を敢行。愛すべき名車を本来あるべき場所、つまり道路の上へと戻す。シーズン5でティムとファズを待ち受けているのは、番組史上最大の試練だ。頑固なサビ、入手困難なパーツ、ボロボロのエンジン。今、2人の能力の限界が試される。イギリスのクラシックカー、イタリアのロードスター、ドイツのグランドツアラー、フランスのホットハッチ。70年の自動車史に燦然と輝く名車の数々は、カーSOS史上最高のラインナップだ。さあ、幸運なオーナーに、一生忘れられないサプライズをプレゼントしよう。(二カ国語)


▼厳選エピソード▼「錆び付いたフィアット・ディーノ」
12月30日(土)21:00~22:00
今回のオーナーは元整備士 のクリス。彼はフェラーリのエンジンが搭載された1971年式のフィアット・ディーノ・クーペを長年 所有しているが、がんを患い愛車の修理計画は頓挫。そこでティムとファズが修理を引き受ける。フェラーリのエンジンを初めて手にするファズは緊張しつつも大興奮。しかし、放置されていたフィアットは予想以上にひどい状態だった。そんな中、パーツの調達に出かけたティムは世界屈指の美しい車を運転する。

「幸せを運ぶジャガー・マーク2」
12月30日(土)22:00~23:00
ジャガー・マーク2は、オーナーのアントニーにとって、義父から受け継いだ家宝のような車だ。だが、胃の手術を受けてから体調が思わしくなく、もう20年近く放置している。車体はチーズのように穴だらけ。エンジンも故障寸前の状態だ。アンソニーの娘ケリーは、来年に迫った自分の結婚式でマーク2に乗りたいと思っている。果たしてティムとファズは、ボロボロのマーク2を、極上のウェディングカーに仕立て上げられるだろうか?

「傷だらけのメルセデス・ベンツ パゴダ」
12月30日(土)23:00~24:00
今回の車は1960年代のメルセデス・ベンツ230SL。オーナーのジョンは自動車ディーラーだったが、1年半前に心臓発作で倒れて廃業に追い込まれる。15年以上前に購入した愛車のメルセデスは特別な存在だが、もはや修復はかなわない。そこでティムとファズが救出に乗り出すが、ある事情から通常とは違う手順で車を運び出すことに。その結果、車は番組史上最悪の状態であることが判明し、ティムとファズの関係に亀裂が入る。

「ついに登場!アストンマーティンDB6」
12月30日(土)24:00~25:00
石油掘削現場で働くスティーブが20年以上前に購入したアストンマーティンDB6。お買い得のはずだったご自慢の愛車は壊れてしまう。その後スティーブは転倒によるケガの後遺症に苦しめられ、この英国のクラシックカーをよみがえらせるのはかなわぬ夢となってしまう。ファズは20年以上眠っていたエンジンに息を吹き込もうと奮闘し、ティムは高価なことで悪評高いアストンマーティンのパーツを手に入れようと奔走する。