激動の時 世界を変えた1989年

原題:1989: The Year That Made The Modern World

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 共産主義から過激主義へ 」

共産主義の崩壊が始まった1989年。ソ連を撃退したアフガンの義勇兵は過激派組織を結成し、西側諸国を攻撃し始めた。アメリカはイスラム過激派とどう戦うべきなのか。

「 タブロイド時代の始まり 」

1989年、タブロイド番組が台頭。それは従来のニュースとは異なり、扇情的な言葉で人々をあおる。ニュースと娯楽の境界をぼやけさせたタブロイド番組の歴史を振り返る。

「 映画はカネを生む 」

1989年は映画業界が大きく変わった年である。「バットマン」、「リトル・マーメイド」、「シンプソンズ」が現在のハリウッド形成にどう関わったのかを振り返る。

「 黒人文化の転機 」

1989年は黒人文化の転機だった。黒人監督による映画、ヒップホップ、黒人司会者によるテレビ番組が当時の米国に与えた影響とは。同年に政界で起きた大変革も振り返る。

「 デジタル時代の夜明け 」

GPS、インターネット、ゲーム等の機能を持つスマートフォン。このような機器が誕生するまでの道は1989年に始まった。関係者のインタビューを通して当時を振り返る。