ペテン観光都市2

原題:Scam City 2

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 ニューオリンズ:マルディグラに潜む闇 (原題: New Orleans) 」

マルディグラ真っただ中のニューオリンズ。コナーがこの街独自の文化が生んだ詐欺の餌食になる。コナーは手始めに路上にはびこる詐欺を体験。詐欺師たちはマルディグラの観光客を食いものにしているのだ。手品もどきやタロット占いなど、その手法は様々。コナーが自ら引っかかりその実態を暴いていく。最後には組織犯罪と繋がっている高額賭博に行きつくことに。はたしてその実態とは?

「 メキシコシティの特急誘拐 (原題: Mexico City) 」

南米の街、メキシコシティを訪れたコナー・ウッドマンはパラドックスに陥る。タクシーで移動しながら、タクシーを使った特急誘拐に関する情報を得ようというのだ。取材中、次から次へと出くわすペテンの数々。犯罪の中心地と呼ばれるテピート地区の街角には、犯罪者をも守るという「死の聖人」が祭られていた。テオティワカンの壮麗な古代都市と美しい街並みの陰で横行するケチな詐欺からスリ、誘拐、そして殺人の世界を垣間見る。

「 ニューヨーク:激安香水の謎 (原題: New York City) 」

今回コナーはニューヨークへ。市が設けた厳しい罰則が功を奏し詐欺行為がなくなったと言われているが、その事実は本当なのか。コナーが観光スポットを巡り探っていく。セントラルパークに出没する自転車タクシーの客引きや取り締まりの強化で廃業を余儀なくされたスリに接触。また街中にあふれる激安香水の真実に迫るべく、危険な取引を仕掛けることに。はたして結末は?

©Handel Productions/Martin Paquette   © Zig Zag Productions/Poppy Chandler