武器コレクター

原題:Family Guns

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 親子の対立 」

世界有数のミリタリー・アンティーク会社を経営するクランマー父子。2人が扱うのは戦車、機関銃、大砲、大量の古いピストルだ。今週は第一次世界大戦を再現するイベントや有名な世界最大級の銃の見本市への出展で大忙し。その合間をぬい射撃イベントを開催する。だが、父クリスチャンの骨董ピストルへの偏愛ぶりが、ファミリー・ビジネスを脱線させる事態に?

「 軍事ジープをめぐって 」

クリスチャンとアレックスのクランマー親子は、ミリタリー・アンティークを取り扱う世界有数のディーラーだ。このエピソードでは、従業員のクリスとポールが南北戦争時代のカノン砲を動作確認のため試し撃ち。一方アレックスは第二次世界大戦当時のジープを買い取ろうともくろみ、それに反対する父との衝突を引き起こしてしまう。さらに会社の経営が厳しい状況に陥り、彼らの運命は一体?!

「 父の裏切り 」

今回のエピソードは、会社に莫大な利益をもたらすことができると雇い主のアレックスに証明するため、ポールが大きなリスクを犯す。18世紀のカノン砲の試し撃ちをするが、失敗すれば3万ドルが水の泡だ。一方、革命戦争のイベントで売り上げを伸ばそうと必死のアレックス。ところが、父クリスチャンは会社の全財産をつぎこんで、自分のコレクション用にマスケット銃を購入。それを知ったアレックスとの間で言い争いが始まる。

「 銃撃特訓 」

第二次世界大戦を再現するイベントに参加するため、当時のさまざまな兵器を試すアレックスとクリス。一方、ポールは140年前のマルティニ・ヘンリー銃で鹿狩りの計画を立てる。その後、クリスが担当した銃の販売用ビデオの出来が悪いためアレックスはクリスを叱り飛ばす。自分が仕事のできる男だということを証明しようと決意するクリスだったが、テキサスへ宣伝ツアーへ出かけたアレックスへ裏切り行為をするはめに。

「 一撃必殺 」

アレックスは会社を建て直すために大金を作ろうと、父クリスチャンの貴重なピストル・コレクションを内緒で売りに出すが、予想に反して商品は瞬く間に売れてしまう。これが父親の怒りを買い、アレックスはとんでもない“復讐"をされる。さらに、会社の裏庭で砲弾の詰まったカノン砲が発見されるが、仲たがい中のクリスチャンとアレックスは知らん顔。そこで、トムとポールが金属のこぎりとフォークリフトで処分を試みる

(c)Firecracker Films/National Geographic Channels