ビッグ・キャット ナイト

番組内容

毎週(木)21:00~22:00
世界中の大型ネコ科動物は美しい!
ビッグ・キャット ナイトでは世界の様々な大型ネコ科動物の生態を明かす。力、獰猛さ、美しさを兼ね備えた彼らの野生の姿を紹介する。

7月のラインアップ動物写真家が追うチーターの親子
7月4日(木) 21:00~22:00
再放送:7月6日(土) 9:30~10:30
野生動物カメラマンのボブ・プールは険しくも美しいケニアの北端へと向かった。世界最速の捕食動物、チーターの貴重な瞬間をとらえるためだ。一組の親子に密着し、生き抜くために必要なスキルを教えながら2頭の子どもを育てていく勇敢な母親の日々を追う。チーターの敵は多い。大きなオスのライオンや恐ろしいハイエナの群れなど、様々な動物が至る所で親子の命を脅かすが、母親は果敢に立ち向かい、あらゆる手段で子どもを守る。(二ヶ国語)

大湿原パンタナール:ジャガー vs ワニ
7月11日(木) 21:00~22:00
再放送:7月13日(土) 9:30~10:30
ブラジルの大湿原、パンタナールに生息するジャガーたち。その生態を、ベテランの野生動物写真家スティーブ・ウィンターと撮影家のバーティー・グレゴリーが、レンズを通して鮮やかに紹介する。母ジャガーは幼い子どもに生きる術を教え、"スカーフェイス"と名付けられたオスは、川に飛び込み体長1.8mのワニと格闘する。一方、カピバラとオオカワウソは群れで行動し、ジャガーの餌食にならないように賢く身を守る。(二ヶ国語)

ヒョウの棲む岩山
7月18日(木) 21:00~22:00
再放送:7月20日(土) 9:30~10:30
北西インド、ラジャスタン州の岩の平原では他には見ないヒョウと人間の関係性が見られる。人とヒョウの共存。そして岩山に暮らすヒョウの生態。岩山には身を隠せる多くのトンネルや洞穴があり、その岩が散らばる平原には人間も暮らす。ヒョウ、ハイエナ、サル、クジャクといった様々な動物にとってもユニークな生息地となっている。これは、その中でニーラムと呼ばれているメスのヒョウと三匹の子供たちの姿を追った物語である。(二ヶ国語)

ビッグ・キャット:弱肉強食の掟
7月25日(木) 21:00~22:00
再放送:7月27日(土) 9:30~10:30
大型ネコ科のなか、唯一群れで狩りをするライオンは、ヒョウやチーターに対し弱肉強食の激しい争いを仕掛ける。では、群れでの狩りはなぜ有利なのだろうか。そしてヒョウやチーターはなぜ群れで狩りをしないのだろうか。番組ではヒョウやチーターの狩りを撮影した豊富な映像をもとに、これらアフリカにすむ大型ネコ科の狩りの特徴や方法の違いを深く考察し、ライオンが狩りの王に君臨する理由を探っていく。(二ヶ国語)