サンデー ストーリー

番組内容

11月3日(日) 19:00~25:00
テーマ:ホスタイル・プラネット 非情の惑星 一挙放送
地球上の最も過酷な環境と、そこに生きる野生動物達の姿に迫る「ホスタイル・プラネット 非情の惑星 」を一挙放送する!

ホスタイル・プラネット 非情の惑星
11月3日(日) 19:00~25:00
冒険家のベア・グリルスが、地球上の最も過酷な環境と、そこに生きる野生動物の姿に迫る。灼熱の砂漠や薄暗い密林、氷に閉ざされた極地、洪水と干ばつを繰り返す草原など、地球上には想像を絶する厳しい環境に支配された土地がある。しかもその厳しさは過去40年で急激に加速しているのだ。環境の変化に耐え、熾烈な競争を勝ち抜くため、生き物たちは適応し続けなければならない。適応できないものには、死が待っている。(二ヶ国語)

ナレーター情報:小野大輔
【代表作品】
「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ(空条承太郎役)
「おそ松さん」(松野十四松役)
「進撃の巨人」(エルヴィン・スミス役)
「黒子のバスケ」(緑間真太郎役)
「BLEACH」(月島秀九郎役)
「Glee」(フィン・ハドソン役)
「GOTHAM/ゴッサム」(ジェームズ “ジム”・ゴードン役)
「The O.C.」(ライアン・アトウッド役)
ほか


11月10日(日) 17:00~23:00
テーマ:戦艦・空母
さまざまな戦艦と空母の戦闘力や機能などを、さまざまな観点から紹介する。実際の映像や3次元CG映像などを駆使して、明らかにする!

21世紀の最新鋭艦
11月10日(日) 17:00~19:00
世界中で新たに起こる非常に大きな脅威に備えて、米海軍は、敵と戦うために汎用性の高い新しいタイプの軍艦、沿海域戦闘艦(LCS)を開発した。米海軍が最新鋭艦「フリーダム」、「インディペンデンス」を完全に海上艦隊に統合するにあたり、両戦闘艦の隊員が最新鋭の軍艦の戦闘力や機能をテストする。(二ヶ国語)

潜入!巨大空母アイゼンハワー
11月10日(日) 19:00~20:00
次世代のレーダー装置と戦闘能力をもつ空母アイゼンハワー。海軍は配備前に、ルーズベルトとの演習を計画。ナショナルジオグラフィックチャンネルでは、取材許可を得て、この大規模な演習の息もつかせぬ緊迫感と厳しい作戦を紹介する。コックピットに据えたリップスティック型カメラと、クルーの背後から追う高解像度カメラとで、巨大空母に乗り込むことの猛烈さ、刺激、そして命にかかわる危険性を余すところなく放送。(二ヶ国語)

空母ロナルド・レーガンの最新構造
11月10日(日) 20:00~21:00
世界最大、最新、最先端の空母はどのように運営維持され、そして配備されているだろうか?ナショナル・ジオグラフィックは空母のテスト航海に同行し、その舞台裏に迫る。水面下に潜入して、この「水上都市」ともいえる巨大空母を取材し、最先端技術を駆使したフライト・デッキからゴミ処理機まで、"空母ロナルド・レーガン"の魅力を、ナショジオならではの観点で紹介していく。(二ヶ国語)

仰天!海の底まる見え検証「東シナ海に眠る巨大戦艦」
11月10日(日) 21:00~22:00
最新の映像化技術によって東シナ海と南シナ海から水を抜いてみると、果たして何が分かるだろうか。今回は鹿児島沖の海底に眠る、旧日本海軍が誇った史上最大の戦艦「大和」の最期を検証。さらに鎌倉時代、伊万里湾に侵攻したモンゴル軍の遺物や、ベトナム沖で発見された「海のシルクロード」時代の船や交易品に隠された謎を解き明かす。遠い昔から、人間の思惑が交錯するシナ海の海底の姿が最新の3次元CG映像で今、明らかになる。(二ヶ国語)

仰天!海の底まる見え検証「失われた軍艦」
11月10日(日) 22:00~23:00
最先端の海底探査技術を駆使して、かつて最強の兵器とうたわれた軍艦の残骸を追跡。ヨーロッパ北部の海の水を抜き取り、海底に埋もれた数々のミステリーを紐解いていく。第一次世界大戦中 最大の海戦に勝利したのは、イギリスか、ドイツか。謎に包まれた海戦の軌跡をたどりながら、いまだ論争が続く疑問の解明に挑む。第一次世界大戦後に自沈したドイツの艦隊とは。さらにその20年後、悲劇の運命をたどったイギリス軍艦の真相に迫る。(二ヶ国語)


11月17日(日) 17:00~23:00
テーマ:フリーソロ放送直前SP
本年度アカデミー賞®長編ドキュメンタリー賞受賞を受賞した「フリーソロ」が11月22日(金) 21:00~23:00にテレビ初放送される。それを記念して、冒険家たちがエジプト、ケルマディック諸島、マーシャル諸島などさまざまな場所を探検する番組を特集する。

偉大な冒険家 ナイルに帰す
11月17日(日) 17:00~20:00 *3話連続放送
存命の冒険家の中で"世界で最も偉大"と言われるラノフ・ファインズ卿が、再びエジプトの地を探検する。エジプトは彼が初期の頃に成し遂げた偉業、1968年のナイル川探検の舞台である。その偉業から50年が経ったことを記念し、従兄弟で俳優のジョセフ・ファインズと共に、新たな驚きと挑戦に満ちた冒険へと旅立つ。50年前の探検を再現していく中で、ラノフはジョセフに探検の極意を教えることができるだろうか?

南太平洋の島探検
11月17日(日) 20:00~22:00
ニュージーランドの冒険家、エリス・エメットが南太平洋の島々を巡る、海洋冒険のドキュメンタリー。絶海の孤島と呼ぶにふさわしい島々へは飛行機で降り立つことはできず、帆船でのみたどり着くことができる。目指すのはトンガ、フィジー、ウォリス・フトゥーナ諸島、マーシャル諸島、そしてキリバスである。エリスは風や波との闘いの末に島への上陸を果たし、島で暮らす人々と交流しながら、驚異の大自然を心ゆくまで味わう。

20:00~21:00「いざ 南太平洋へ」
エリス・エメットは生まれながらの冒険家であり、ニュージーランドの山を中心に冒険に生きる日々を送ってきたが、今度の目的地は南太平洋の島々である。ただ1つの問題は、エリスに航海の経験がまったくないことだった。彼は友人やインストラクターから手ほどきを受け、次第に海の男にふさわしい技術と経験を身につけていく。そして船長となったエリスは大海原へ。練習航海で上陸を果たせなかったケルマディック諸島へ向かう。

21:00~22:00「ビキニ環礁の真実」
マーシャル諸島に上陸したエリスは、第二次世界大戦の激戦地となったタラワ環礁で、戦争の遺跡や遺物を数多く目にし、楽園のような島々の過去に思いをはせる。だが歴史が残したものは、それだけではない。ビキニ環礁は、冷戦中に米国が原爆実験を行った場所だからである。真実を知らされないまま島を離れたビキニの先住民に会い、今も故郷に帰ることができない彼らの苦悩を知る。そして海に潜り、核実験の遺物を探検する。

アウトドアの極限へ挑戦!
11月17日(日) 22:00~23:00
世界中のアウトドアファンが参加する世界有数の山岳映画祭「バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル」。アイスクライマーであり、パラグライダー・パイロットでもある番組のホスト、ウィル・ガッドが映画祭で上映された6本のフィルムを紹介。登山、カヤック、ベースジャンピング、アイスクライミング、ケイビング(洞窟探検)、スノーボードなど、アドレナリンが全身を駆け巡る冒険のハイライトをご紹介する。


10月20日(日)より 毎週日曜 19:00~23:00
テーマ:米大統領の真実
10月27日はセオドア・ルーズベルトの誕生日(1858年) である。これを記念して米大統領にスポットライトを当てる。暗殺事件の全貌や、一人の男、そして大統領として国を守るため奮闘する姿を2週に渡って紹介する。

リンカーン大統領暗殺の真相
10月20日(日) 17:00~19:00
南北戦争が終結した数日後の1865年4月13日夕刻。南部連合の支持者、ジョン・ウィルクス・ブースとその仲間が、翌日にエイブラハム・リンカーン大統領を暗殺し、南部連合を復活させるという希望のもとに、米政府を転覆させるという策略の総仕上げにかかっていた。この2時間の特別番組では、彼らの陰謀の詳細、南北戦争後のリンカーン大統領の最後の日々、米国初の大統領暗殺者を逮捕するまでの捜索の模様を紹介する。(字幕)

レーガン大統領 銃弾の真相
10月20日(日) 19:00~21:00
アメリカ合衆国第40代大統領ロナルド・レーガン。彼は就任からわずか2ヵ月後、狙撃犯の放った銃弾が心臓をかすめるという瀕死の重傷を負う。その回復力は驚くべきものだったが、実は心に深い傷を負っていた。レーガン大統領が、大きなトラウマを抱えながら世界の頂点に立つ者としての任務を遂行するという、誰も経験したことのない、困難に立ち向かう姿を描く。ビル・オライリーのノンフィクション作品の映像化である。(字幕)

JFK:人生を変えた七つの岐路
10月27日(日) 17:00~19:00
ジョン・F・ケネディの人生を形成した特別な7日間にスポットを当てる。彼の人生には数々の劇的な転機があった。乗船していた巡視船が沈没した日、キューバ危機、マリリン・モンローと出会った日、ダラスで暗殺された日などを取り上げる。彼の波乱に満ちた人生で、この7日間はどれも想像を絶するような運命のターニングポイントだった。2013年11月で暗殺から50年となる今、総力を挙げて特集する渾身のドキュメンタリー。(二ヶ国語)

ケネディ大統領暗殺の真相
10月27日(日) 19:00~20:00
1963年11月22日、テキサス州ダラスで、ケネディ大統領が暗殺された。その衝撃の瞬間をとらえたのが、史上最大の重要証拠として知られる映像「ザプルーダー・フィルム」だ。現在、そのオリジナルフィルムは損傷の激しい状態で、米国国立公文書館に保管されている。このフィルムのコピーを手がかりに、50年にわたって大統領暗殺事件を追ってきた捜査官たち。この映像に隠された、暗殺の真相を明らかにする証拠とは!?(字幕)

もしセオドア・ルーズベルトが、今の大統領なら
10月27日(日) 20:00~21:00
アメリカ合衆国第26代大統領、セオドア・ルーズベルト。その強烈な個性とリーダーシップで国の発展を支えた彼なら、現代のアメリカの問題にどう立ち向かっただろうか。今回の番組では、政治家であり、また軍人や自然主義者としても名高かったセオドア・ルーズベルトの生涯をヒントに、銃の規制を巡る論争、テロとの戦い、政治の機能不全、果ては環境問題に至るまで、まさに今、アメリカが抱えている数々の難題を検証していく。(字幕)