サンデー ストーリー

番組内容

6月23日(日) 21:00~22:30
今週のテーマ:アブダビを訪れて
アラブ首長国連邦アブダビに焦点をあてる。フランスの建築家ジャン・ヌーベルが手掛けたルーブル・アブダビの建設過程と、2019年2月3日にローマ・カトリック教会のフランシスコ法王が初めてアラビア半島を訪問した歴史的瞬間を紹介する。

ヌーベルの建築芸術 ルーブル・アブダビ
6月23日(日) 21:00~22:00
アラブ首長国連邦アブダビにあるサディアット島にある新たな文化地区。そのプロジェクトの一環として、フランスのルーブル美術館の協力により、ルーブル・アブダビを建設した。貴重な美術品を納める建物は、フランスの建築家ジャン・ヌーベルの設計だ。ヤシの木からヒントを得た巨大なドーム型の天井、そこから差し込む"光の雨"と呼ばれる優しい日差し。巨大でありながらも、繊細さや美しさを兼ね備えた建物を紹介する。(字幕)

ローマ法王 待望の初訪問
6月23日(日) 22:00~22:30
2019年2月3日、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王が初めてアラビア半島を訪問。法王を歓迎するのは、アラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビで暮らす200ヵ国以上から集まった人々だ。最終日にはザイード・スポーツ・シティーで12万人以上の人々を集め大規模なミサが行われた。ナショナル ジオグラフィックは首都中にカメラを設置。希有な催しと法王の訪問を取材し、歴史的訪問が持つ意味と重要性を解説する。(字幕)


6月30日(日) 17:00~27:30
今週のテーマ:特殊相対性理論とアインシュタイン
1905年6月30日、アルベルト・アインシュタインは「特殊相対性理論」を発表した。そこで彼の人生を振り返るべく、「ジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン」を一挙放送する!

ジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン
6月30日(日) 17:00~27:30 *10話連続一挙放送
ノーベル物理学賞を授与された20世紀最大の物理学者アルベルト・アインシュタイン。第一話は、彼が学生だった1894年、既に世界的な名声を確立した1922年、この2つの地点から同時に始まる。飽くなき好奇心と自由な想像力に恵まれながらも、周囲の無理解に苦しんだ青年期。ナチスの台頭に危機感を募らせた中年期。幾人もの女性を愛し、美しい音楽を愛し、数々の失敗も重ねた波乱の人生は新鮮な驚きに満ちている。(二カ国語)


7月7日(日) 20:00~23:00
今週のテーマ:七夕SP
毎年7月7日は願いごとを書いた短冊や飾りを笹の葉につるして、星にお祈りをする習慣が今も残る七夕。今年は夜空に輝く星だけではなく、ナショジオで宇宙の絶景や、宇宙からの視点で見る人の軌跡も見るのはどうだろうか。

ハッブル宇宙望遠鏡が魅せる宇宙の絶景
7月7日(日) 20:00~21:00
1990年の打ち上げから25年以上もの間、宇宙の神秘をとらえ続けてきたハッブル宇宙望遠鏡。その観測に関わった研究者たちのインタビューを交えながら、ハッブルがこれまでにとらえてきた鮮やかな宇宙の画像を紹介する。星の誕生から消滅、また超新星やブラックホールなど、これまでの既成概念を覆されたものは少なくない。2018年以降、新しく導入される宇宙望遠鏡に観測の任務を引き継いで、さらなる宇宙探査の旅は続く。(二ヶ国語)

宇宙から見る人類の歩み
7月7日(日) 21:00~23:00
番組では、衛星から得た最新のデータと最先端のCGを用い、狩猟民族から現在の姿へと進化した人類の道のりをたどる。宇宙からの視点であるからこそ、私たち人類が地球に及ぼした影響、そしてそれにより文明をいかにして創り上げてきたかがはっきりと見えてくる。(字幕)


7月14日(日) 17:00~23:00
今週のテーマ:夏だ!恐竜だ!
年齢関係なく、多くの人々を魅了し続ける恐竜。ティラノサウルスやゴルゴサウルスなど、さまざまな恐竜と、恐竜が繁栄した時代の謎に迫る!

CSI:恐竜科学捜査班
7月14日(日) 17:00~23:00 *6話連続放送
既存の概念を覆し、新しい観点から恐竜の謎に最先端技術で迫る!古生物学者のフィル・マニングが既存の概念を覆し、研究者たちが思いも寄らなかった新しい観点から恐竜の謎に迫る。今回、フィルは医学、工学、設計分野の専門家の協力を得て、恐竜が繁栄した時代の理解を深めようと邁進する。フィルとチームは肉食恐竜ティラノサウルスの知覚能力や、軟組織の最先端の保存方法まで、あらゆることの調査に挑戦する。(二ヶ国語)


7月21日(日) 17:00~23:00
今週のテーマ:自然を旅する
国立公園は、人間が利用することだけでなく、自然を守り生物の多様性を確保する役割を担っている。場所によって自然がみせる表情が全く違うところが面白い、アメリカの国立公園を紹介する。

アメリカ~国立公園を巡る旅 総集編
7月21日(日) 17:00~23:00 *6話連続放送
ヨセミテ、グランド・キャニオン、イエローストーン、グレート・スモーキー山脈、北極圏の扉など、アメリカには世界に誇る国立公園が多数存在する。そこには、それぞれの環境に適応して、たくましく生きる動物たちがいる。厳しさに満ちた大自然の中で暮らす動物たちは、時に美しく、時に残酷だ。総集編のこのシリーズでは、アメリカの大自然の驚異を改めて感じることができるだろう。(二ヶ国語)


7月28日(日) 17:00~23:00
今週のテーマ:第一次世界大戦の傷跡
1914年7月28日から1918年11月11日の間続いた人類最初の世界戦争、第一次世界大戦。開戦日である7月28日、この人類の暗い記憶を振り返る。

第一次世界大戦:決死の坑道戦
7月28日(日) 17:00~18:00
第一次世界大戦が勃発した翌年の1915年、西部戦線は行き詰まりを迎えていた。状況を打開するためイギリス軍は坑道戦と呼ばれる戦術を開始する。敵陣の地下までトンネルを掘って爆弾を仕掛け、拠点を爆破するのだ。作戦は一定の戦果を上げたが、ドイツ軍の堅い守りは崩せない。そこでイギリス軍は次の手を打つ。それは合計470トンの爆薬を詰めた19個の爆弾を同時に起爆し、未曽有の規模の大爆発を起こすという壮大なものだった。(二ヶ国語)

黙示録:カラーで見る第一次世界大戦
7月28日(日) 18:00~23:00 *5話連続放送
世界の多くの国が参戦した第一次世界大戦は本当に避けられなかったのか? 後に起こる第二次世界大戦との関係は? 本シリーズでは300時間を超える貴重な記録映像を手がかりにして、こうした疑問に答えを見いだしていく。映像に出てくるのは有名な政治家や戦場の兵士ばかりではない。絶えず戦火にさらされた無名の市民も登場する。未曽有の戦争を必死で生き抜いた全ての人々の生きざまを知り、第一次世界大戦の真実に迫る。(二ヶ国語)