サンデー ストーリー

番組内容

12月9日(日) 17:00~23:00
今週のテーマ:類人猿の世界
私たち人間に近い種である類人猿の行動を紹介する番組を一挙放送。仲間との助け合いや家族愛など、もしかすると、私達が見習うべきところもあるかもしれない。

ジェーン
12月9日(日)17:00~19:00
野生チンパンジー研究の第一人者、ジェーン・グドール。まだ20代の彼女は素人同然の状態で、チンパンジー研究のためタンザニアのゴンベへ向かう。忍耐強いフィールド調査の結果、野生のチンパンジーが道具を使うことなど、次々に画期的な発見をした。2014年に見つかった未公開映像を使い、若き日のジェーン・グドールの研究の様子や暮らしぶりを伝える。撮影したのは、野生動物カメラマンであり夫でもあったヒューゴだ。(字幕/二ヶ国語)

人間とチンパンジー:DNA2%の相違
12月9日(日)19:00~21:00
人間のDNAの98.4%はチンパンジーとまったく同じだ。"所詮、人間はサルだ。"とも言われてきたが、実際にはどの程度、人間とサルは似ているのだろう? 我々の"従兄弟"であるサルたちを観察し、彼らにできることとできないことを考えてみる。サルと我々のDNAの違いは全体の2%未満だが、何が我々を人間にしているのかを探る。(二ヶ国語)

密着!ゴリラのファミリー
12月9日(日)21:00~22:00
ニシローランドゴリラのマクンバは、アフリカ・コンゴの森に君臨するボス。今年、32才になるマクンバは、メスたちを守るために若いゴリラと対決する。10年かけて、マクンバの群れに密着したアンジェリーク・トッドが、謎に包まれたゴリラの生態に迫る。いつしか生まれるアンジェリークとマクンバの信頼関係。心を許したアンジェリークに見せるマクンバたちの姿とは? 貴重な映像が詰まった驚きと感動のドキュメンタリー。(二ヶ国語)

オランウータン 最後の楽園
12月9日(日)22:00~23:00
アジア唯一の大型類人猿、オランウータンを訪ねる。野生のスマトラ・オランウータンは7千頭を下回り、科学者たちが絶滅阻止に奔走している。番組ではオランウータンの孤児院で幼児を野生に戻す取り組みを紹介。次に奥地の泥炭湿地林にオランウータンの最後の楽園を見に行く。そこではこの「偉大な森の思索者」オランウータンの文化が詳しく観察、研究されている。最後に、孤児院を卒業し、森へと帰る若者に新しい希望が託される。(二ヶ国語)


12月16日(日) 17:00~21:00
今週のテーマ:メーデー!番外編:惨劇の全貌 4時間マラソンSP
メーデーシリーズの最新作である「メーデー!番外編:惨劇の全貌」初回全話の放送が終了した。そこで見逃した人のために、4時間連続で第7話~第10話を一挙放送する。

メーデー!番外編:惨劇の全貌
12月16日(日)17:00~21:00 *4話連続放送
航空機事故に世界は注目する。同じように原因究明を任務とする専門家たちも注目を集める。目撃証言、再現ドラマ、最先端CGI、調査官へのインタビューなどを通じて真相を描き出す「メーデー!航空機事故の真実と真相」。この番外編では、故意または偶然の危機に直面し、人々の命が失われてしまった墜落事故や。絶体絶命の事態に陥った機体を救おうと勇敢に危機に立ち向かう機長など、1つのテーマのもとに様々な事例を紹介する。(二ヶ国語)


12月23日(日) 17:00~23:00
今週のテーマ:ビフォア・クリスマスSP
イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う日であるクリスマス(毎年 12月25日)。そんなクリスマス直前に、キリストの謎に迫る。

イエス・キリスト 磔刑の真相
12月23日(日)17:00~20:00 前編&後編連続放送
豪華制作陣が世界中で20億人以上もの信者をもつ、イエス・キリストの死の真実を暴く。世界で最も有名な男の人生を描く本作は、当時の政治的、社会的背景、人物関係を、歴史書物を元に再現、大作映画さながらの豪華なキャスト、撮影陣でお贈りする。神の子として後世に語り継がれるイエス・キリストの処刑を決定づけたものとは。知られざる歴史の闇を暴く真実のドキュメンタリー。(字幕)

イエス・キリストと7つの謎
12月23日(日)20:00~22:00
その名を知らぬ人はいないほど有名なイエス・キリスト。世界各国のキリスト教徒にとって信仰の対象であり、その生涯はこれまで数々の書籍や映画の題材となってきた。福音書には誕生時の逸話や彼の起こした奇跡の数々、最後の磔刑などが描かれている。しかしその内容は2千年の時を経て様々に書き換えられており不明な部分も多い。番組では謎に満ちたイエスの生涯について7つの事象を取り上げ、その衝撃の真相に迫る。(二ヶ国語)

キリストの墓 ついに解かれた封印
12月23日(日)22:00~23:00
世界最高のエキスパートと科学者によるチームが最新技術を駆使し、キリストの墓とされる場所を覆っている小さな聖堂・エディクラの修復工事を行う。エディクラの強度に関する様々な調査から、墓を開けなければ修復は不可能と結論づけたチームは、渋るキリスト教各宗派の重鎮たちを説き伏せ、ついに数世紀ぶりに墓のふたを開けることに。そこに現れた遺物は、それが本当にキリストの墓なのかというそれまでの疑念を払拭する大発見となるのか。(二ヶ国語)


12月30日(日) 17:00~23:00
今週のテーマ:平成最後の年末に振り返る1990年代
2018年の年末は、平成最後の年末である。1989年を始年とする平成の時代は、激動の時代であったと言っても過言ではない。国際政治、テクノロジー、芸術など、さまざまな視点から平成の時代に起きた出来事を振り返ろう。

90s~90年代 21世紀への選択
12月30日(日)17:00~23:00 *6話連続放送
90年代を語るのに欠かせない音楽、映画とともに、実際の人物にインタビューを交えながら、当時を代表する事例を紹介していく。コリン・パウエル元国務長官をはじめ、ロザンヌ・バー、ヴァニラ・アイス、スーザン・サランドンなど、当時を代表する芸能人や時代の先駆者に独占インタビューをし、その10年を振り返る。(二ヶ国語)


1月6日(日) 17:00~21:00
今週のテーマ:平成最後に振り返る2000年代
平成最後の年始となる、2019年の年始。1989年1月8日から始まった平成は、激動の時代であったと言える。国際政治、テクノロジー、芸術など、さまざまな視点から平成の時代に起きた出来事を振り返ろう。

ザ・2000年代 ~振り返る革新
1月6日(日)17:00~21:00 *4話連続放送
2000年代に起こった歴史的瞬間、文化的出来事、流行、科学技術を、当事者や著名人のインタビューを交え振り返る。2000年代は記憶と記録、それぞれに深く刻まれた歴史的出来事ばかり。激動の1980年代、変革の90年代に次ぎ、革新の2000年代をナショジオの視点でお送りする。(二ヶ国語)


1月13日(日) 17:00~23:00
今週のテーマ:満喫!アメリカ国立公園
1月の第2日曜日ともなれば、そろそろ年末年始の疲れが溜まってきていることでしょう。アメリカにある国立公園の壮大な大自然と動物達の愛らしい姿を見ながら自宅でゆっくりしてみてはいかがですか?

アメリカ~国立公園を巡る旅 総集編
1月13日(日)17:00~23:00 *6話連続放送
ヨセミテ、グランド・キャニオン、イエローストーン、グレート・スモーキー山脈、北極圏の扉など、アメリカには世界に誇る国立公園が多数存在する。そこには、それぞれの環境に適応して、たくましく生きる動物たちがいる。厳しさに満ちた大自然の中で暮らす動物たちは、時に美しく、時に残酷だ。総集編のこのシリーズでは、アメリカの大自然の驚異を改めて感じることができるだろう。(二ヶ国語)


1月20日(日) 17:00~23:00
今週のテーマ:米大統領SP
4年に1度開かれる、米大統領就任式は1月20日に定められています。次回就任式は3年後となる2021年。しかし日々、話題にことかかない米大統領。過去に暗殺された、または暗殺未遂にあった3人の元米大統領の驚きのストーリーに迫ります。

リンカーン大統領暗殺の真相
1月20日(日)17:00~19:00
南北戦争が終結した数日後の1865年4月13日夕刻。南部連合の支持者、ジョン・ウィルクス・ブースとその仲間が、翌日にエイブラハム・リンカーン大統領を暗殺し、南部連合を復活させるという希望のもとに、米政府を転覆させるという策略の総仕上げにかかっていた。この2時間の特別番組では、彼らの陰謀の詳細、南北戦争後のリンカーン大統領の最後の日々、米国初の大統領暗殺者を逮捕するまでの捜索の模様を紹介する。(字幕)

ケネディ大統領を殺した男
1月20日(日)19:00~21:00
1959年、ジョン・F・ケネディはアメリカ大統領選への出馬表明を考え、リー・ハーべイ・オズワルドは米国市民権を放棄しようとしていた。一見、無関係に思える2つの出来事は、のちに歴史の流れを大きく変えることとなる。大統領とその容疑者暗殺から50年目となる2013年、ビル・オライリーのベストセラー著書「Killing Kennedy」をもとに、世界中を震撼させた殺人事件をロブ・ロウら豪華俳優陣でドラマ化。(字幕)

レーガン大統領 銃弾の真相
1月20日(日)21:00~23:00
アメリカ合衆国第40代大統領ロナルド・レーガン。彼は就任からわずか2ヵ月後、狙撃犯の放った銃弾が心臓をかすめるという瀕死の重傷を負う。その回復力は驚くべきものだったが、実は心に深い傷を負っていた。レーガン大統領が、大きなトラウマを抱えながら世界の頂点に立つ者としての任務を遂行するという、誰も経験したことのない、困難に立ち向かう姿を描く。ビル・オライリーのノンフィクション作品の映像化である。(字幕)


1月27日(日) 17:00~23:00
今週のテーマ:宇宙のロマン
宇宙には解明されていない謎が沢山存在します。そんな宇宙を解き明かそうと奮闘する人々、研究過程、研究内容、そして普段は見ることのできない宇宙の姿をお送りします。きっと宇宙のロマンを感じるはず。

火星探査車キュリオシティ:生命の痕跡
1月27日(日)1700~18:00
火星探査車キュリオシティは、2012年に火星のゲールクレーターに着陸した。太古の火星に生命が存在した可能性を探るため、火星の岩石を採取し、分析する装置を搭載している。打ち上げ前には想定外の問題が発生し、火星でも予想外のトラブルに見舞われたが、チーム一丸となって取り組み、ゲールクレーター内のシャープ山に登って多くのサンプルの採取に成功した。その結果、火星探査史上、大きな発見が…。(二ヶ国語)

潜入!スペースX
1月27日(日)18:00~19:00
2018年2月、ケネディ宇宙センターの発射台ではスペースX社のロケット、ファルコンヘビーが初の打ち上げを待っていた。ファルコン9ロケットを3基つなげたこのロケットを、人類の火星移住を目指すCEOのイーロン・マスクが見守る。移住の実現には安価なロケットが不可欠なため、彼は再利用可能なロケットの開発を進めてきた。ファルコンヘビーを打ち上げ後に再着陸させられれば目標に近づくが、成功するのだろうか?(字幕)

真相解禁 アポロ計画の裏側
1月27日(日)19:00~20:00
アメリカ史上最も大胆かつ野心的なプロジェクト"アポロ計画"。その伝説は世界中で語り継がれ、ニール・アームストロングの月面への第一歩は、世代を超えて今も人々の記憶に焼きついている。そのため、誰もが月面着陸の一部始終を知った気でいるかもしれない。しかし実は長年見過ごされ、忘れられてきた決定的瞬間が、他にも数多く存在するのだ。そんな当時の秘話が、NASAの宇宙飛行士やエンジニアたちの口から直接語られる。(二ヶ国語)

都市伝説~超常現象を解明せよ!3~「火星人」
1月27日(日)20:00~21:00
私たちはいつかどこかの星で生命体が見つかることを夢見てきた。科学者はこの太陽系で生命体がいるとすれば火星だと考えるが、火星人は本当にいるのだろうか?最先端の惑星学者だけが持つデータを分析。火星の表面写真と火星地表の探査データを精密に調べ、地球外生命体発見に人生をかけるアマチュア研究家を紹介する。(二ヶ国語)

ローバーが魅せる火星の秘密
1月27日(日)21:00~23:00
NASAは火星探査を何度も試み失敗を重ねてきたが、ようやく2004年に無人探査車スピリットとオポチュニティを着陸させることに成功した。探査車は火星の極寒の環境、砂嵐、車輪の故障など様々な困難に見舞われながらも、当初の予定を大きく超えて数年に及ぶ調査を実現させる。NASAジェット推進研究所のアーカイブ映像、科学者やエンジニアの証言、そして探査車のリアルな再現映像を交えて火星探査の旅を紹介する。(二ヶ国語)