ナショナル ジオグラフィック

一攫千金!巨大マグロ漁 南北対決 2

原題: Wicked Tuna: North vs. South 2
一攫千金!巨大マグロ漁 南北対決 2の写真

放送予定

20.11.22 07:00
 クロマグロ漁、再び (原題:Battle Lines) [字]
20.11.22 08:00
 縄張り争い (原題:縄張り争い) [字]
20.11.29 07:00
 呪いに打ち勝つ1匹 (原題:Reverse The Curse) [字]
20.11.29 08:00
 漁師の意地 (原題:Zombie Tuna) [字]

番組内容

アメリカ北部のマサチューセッツ州グロスターでクロマグロ漁対決を繰り広げてきた漁師たちが、獲物を追い求めて南部のノースカロライナ州アウターバンクスの漁場に参戦する。しかし今シーズンの漁獲枠はかつてないほど厳しく制限されている上に、南の漁師たちの態度は驚くほど冷たい。アウターバンクスの売上トップを目指して、南北の船がしのぎを削る。果たして優勝を勝ち取るのは、どの船なのか。

■60分x13話

エピソード

「 クロマグロ漁、再び (原題:Battle Lines) 」

アウターバンクスにクロマグロのシーズンがやってきた。北の漁師たちが獲物を追い求めて、ノースカロライナの漁場に参戦する。しかし、かつてないほど漁獲枠が厳しく制限された中で、南の漁師たちの態度は驚くほど冷たい。高値がつく初物を我こそが手に入れようと、南北の船が熱き戦いを繰り広げるが、自然の脅威は男たちに平等に襲いかかる。初物を手にする幸運な漁師は、果たして誰なのか。

「 縄張り争い (原題:縄張り争い) 」

グロスターから参戦した北部勢と、アウターバンクスを地元の漁場とする南部勢。東海岸で随一の漁師たちが、クロマグロをめぐって"南北戦争"を繰り広げる。昨シーズンを制したリールズ・オブ・フォーチュン号が、北部勢を抑えて早々に首位に躍り出た。好調の南部勢の中、まだ1匹も釣り上げていないフィッシン・フレンジー号のグレッグは、焦りを募らせる。厳しい漁獲制限のため、少しでも稼ぎを得たい漁師たちは、荒れる海へと船を出す。

「 呪いに打ち勝つ1匹 (原題:Reverse The Curse) 」

激しさを増すアウターバンクスでのクロマグロ漁対決。今シーズンは漁獲枠の厳しい規制により1隻の船が1日に獲得できるマグロは1匹まで。チャンスを逃すまいと奮闘する船団だが、いまだに1匹も釣れないでいる北の漁師マルシアノ。アウターバンクスの呪いに苦しめられ、過去2シーズンにわたり成果が出せないでいる彼は、何とか1匹目の獲物を得ようと賭けに出る。果たして呪いに打ち勝つことはできるのか。

「 漁師の意地 (原題:Zombie Tuna) 」

厳しい漁獲枠が設けられた今シーズンのクロマグロ漁。家庭を持つリトル・シェル号の漁師たちは、収入を得るために何としても上限である1日1匹のマグロを釣って帰ろうと奮闘する。そんな中、嵐が接近しているとの情報が入る。売上トップを目指す船長たちは、漁を続行するのか、それとも手ぶらで港へ帰るのか、重大な選択を迫られる。リトル・シェル号の船長は、悪天候をおして漁を続けることを決断。それは吉と出るか凶と出るか。

「 バトルロイヤル戦 (原題:Man Overboard) 」

持続可能な漁業を実現するため、厳しい漁獲制限が設けられたアウターバンクスのクロマグロ漁。南部に来てマグロを釣り、漁獲枠を奪っていく北部の船に対して、地元の漁師たちはイラ立ちを募らせる。僅差で首位を争う南部のリトル・シェル号と北部のホット・ツナ号。そして接戦を繰り広げる南部の絶対王者フィッシン・フレンジー号と北部の覇者ピン・ホイール号。クロマグロを求めて南北の対立はさらにヒートアップしていく。

「 マグロの神からの試練 (原題:Redemption) 」

昨シーズン最下位に終わった汚名を返上しようと、以前とは打って変わって積極的に取り組んできた北部のホット・ツナ号。ついにトップに躍り出たが、南部の強豪2隻が彼らのすぐ後を追ってくる。その一方で、いまだに1匹も釣れないでいる地元のフーリッシュ・プレジャーズ号は、収穫のない毎日の漁で赤字に陥ってしまう。このままでは漁の続行が難しくなる状況で、彼らは念願のマグロを釣り、収入を得られるのだろうか。

「 最大級のマグロ (原題:No Pain, No Gain) 」

トップを走り続ける北部の船、ホット・ツナ号。怠け者のペリカンと揶揄されながらも、好調を維持しようと全力を尽くす。一方、南部の漁師たちは、地元のプライドをかけてトップの座を奪おうと奮闘する。北部と南部の戦いがヒートアップする中、2隻の船にシーズン最大級のマグロがかかる。たった1匹が勝負を大きく左右する今シーズンのクロマグロ漁。果たして彼らは、無事に巨大マグロを釣り上げられるのだろうか。

「 船長不在のチャンス (原題:Man Down) 」

シーズン最大級のマグロとの長時間におよぶ闘いで、肩を傷めてしまったフィッシン・フレンジー号の船長グレッグ。ようやく首位に躍り出た今、漁を休んでは他の船に抜かれてしまうと、2人の船員に漁を続けるよう指示する。一方、残りの船は、グレッグの不在を絶好のチャンスと捉え、トップを奪おうと意気込む。ライバル船に見くびられて闘志に火がついた船員たちは、首位の座を守るべく、マグロを追い求めて海へ乗り出す。

「 ペリカンの快進撃 (原題:Northern Fury) 」

過去4シーズン、アウターバンクスで勝利をつかめなかった北部勢。しかし、昨シーズン最下位に終わった北部のホット・ツナ号が汚名返上を決意。スタートから怒涛の快進撃を続け、初の優勝に迫る。一方、過去3シーズンで優勝を果たした南部の絶対王者フィッシン・フレンジー号は、負傷で船長を欠きながらも残りの船員だけでトップの座を守るべく奮闘する。接戦を繰り広げる南北それぞれのチーム。白熱する首位争いの行方は?

「 接戦のトップ争い (原題:Old Golly Whopper) 」

南部の絶対王者フィッシン・フレンジー号の船長グレッグは、負傷により航海士たちに漁を任せて休んでいたが、その間に2位に転落してしまう。グレッグは首位を奪還すべく漁に復帰し、北部のホット・ツナ号と接戦を繰り広げる。2隻に差を広げられて焦る3位のリトル・シェル号は、追いつこうと奮闘。そんな中、戦局を変えるモンスター級のマグロが現れる。いよいよ終盤に突入したマグロ漁シーズン、トップ争いの行方はいかに?

「 漁師の絆 (原題:Blood, Sweat And Tears) 」

北部グロスターの覇者、ピン・ホイール号。アウターバンクスでの優勝を目指して南部へ乗り込んだが、振るわない日々が続き、ついにストレスから船長タイラーと一等航海士ダフィが衝突。ケンカの末に相棒を失ったタイラーは、無謀にも危険なアウターバンクスにたった一人で繰り出していく。終盤戦に入り、漁獲枠が埋まるのも時間の問題となった今、ラストスパートをかける船団の中でピン・ホイール号は生き残れるのだろうか?

「 勝利へのラストスパート (原題:High Speed Chase) 」

閉幕が近づくアウターバンクスのクロマグロ漁シーズン。南部の絶対王者フィッシン・フレンジー号、南部の世代交代を狙うリトル・シェル号、北部勢で初の優勝を目指すホット・ツナ号の三つ巴となったトップ争いは、僅差での接戦が続いている。一方、思うような成績を出せずにいる下位の船団は、起死回生の1匹を釣り上げようと一心不乱に漁に取り組む。いよいよ残りわずかとなった漁獲枠をめぐって、最後の戦いが始まる。

「 最後の48時間 (原題:Down To The Wire) 」

いよいよ残り48時間となったアウターバンクスでの漁師たちの戦い。厳しい規制に悩まされながらも果敢に挑んできた彼らは、それぞれの思いを胸にラストスパートをかける。最後の1匹を釣り上げようと奮闘する上位3隻は、南部の絶対王者フィッシン・フレンジー号、世代交代をもくろむリトル・シェル号、そして北部勢で初の優勝を狙うホット・ツナ号。接戦を制して今シーズンの栄光を勝ち取るのはどの船か?ついに決着の時が訪れる。

この番組をシェアする

視聴方法

WATCH NAT GEO

地球の今 わたしたちの未来
知り、驚き、感動する世界最高峰のドキュメンタリーをもっと身近に