本当にあったゾウの怖い話

原題:The Dark Side of Elephants

番組内容

昔から神聖な生き物であるゾウと人間が共生してきたインド。ところが、凶暴化したゾウが人間を襲う事件が昨今多発しているという。

番組ではゾウに襲われた人々の話をもとに襲撃シーンを再現するとともに、自然主義者、ハンター、ゾウを研究し問題の解決に努める保護官らがどのようにゾウと関わっているかを取材する。そしてゾウの研究で名高い生物学者シンシア・モスとジョイス・プール博士の協力を得て、手のつけられなくなったゾウたちの精神についても探っていく。凶暴化の原因はホルモンの影響か?それとも人間に対する憤りなのだろうか?

ゾウと人間の歴史、ゾウに対する人間の行為などを冷静に振り返りながら原因を追究していく。