イースター島の皆既日食

原題:Eclipse

番組内容

一流科学者たちがイースター島の皆既日食を通して、その仕組みや影響を徹底的に解説

“天体配置の驚くべき一致”と評されている皆既日食は、太陽、月、地球の軌道が完ぺきに一直線となり、地球から観測した場合、月が太陽の光を完全に遮断(“食する”)する時に起こる。ナショナル ジオグラフィックのカメラが、世界で最も神秘的で人里離れた考古学遺跡の1つであるイースター島の上空で、この素晴らしい天文現象を収録。日食を研究する世界でも一流の科学者が多く出演するこの番組では、太陽および地球に対する太陽の並はずれた影響について理解するにあたり、皆既日食時に集められた科学的なデータが、人類にどのような役割を果たすのかを示す。