解体!スペースシャトル・ブースタ

原題:Mega Breakdown: Space Shuttle Boosters

番組内容

スペースシャトル発射後、軌道に乗せる推力となる固体ロケットブースタを回収し再利用するためのチームに密着。専門家、船員、技術者たちは力を合わせブースタを回収し、整備点検後、シャトルに安全かつ正確に取り付けなければならない。細心の注意を払って取り組まないと痛ましい悲劇をもたらす可能性があるのだ。1986年1月28日、7名の宇宙飛行士の命を奪ったスペースシャトル・チャレンジャー号爆発事故は、固形ロケットブースタの小さな破損が原因だった。ロケットブースタに関わる仕事の危険性はあまり認識されていないが、職員は海に潜って作業したり、危険な爆発性の燃料を取り扱うこともある。ほんの数分で終わってしまうシャトルの発射に乗組員の命と、すべての宇宙計画が無事に終わるかどうかがかかっている。