【2018年9月】特集:軍艦・戦車・潜水艦

番組内容

9月 毎週土曜日 14:00~19:00
世界各国にはさまざまな軍艦、戦車、潜水艦がある。それぞれの歴史、特徴、そして秘密までに迫った番組を特集。

9月1日(土)ラインアップ潜入!巨大空母アイゼンハワー 特別版
9月1日(土)14:00~15:00
声:古川登志夫。次世代のレーダー装置と戦闘能力をもつ空母アイゼンハワー。実戦配備前に行われた大規模演習の息もつかせぬ緊迫感と厳しい作戦を紹介。コックピットに据えたリップスティック型カメラと、クルーの背後から追う高解像度カメラとで、巨大空母に乗り込むことの猛烈さ、刺激、そして命にかかわる危険性を余すところなく追いかける。古川登志夫さんによるスペシャルナレーションがついた豪華特別版。(吹替)

ハイテクのルーツ2「航空母艦イラストリアス」
9月1日(土)15:00~16:00
今回は、英国海軍の巨大な航空母艦イラストリアスのハイテク技術のルーツを、リチャード・ハモンドが探る。この空母はパワフルな攻撃力を有し、世界中どこにでも移動することができる。まさに海に浮く飛行場であり街であり戦艦だ。ブーメラン、補聴器、19世紀の種粉砕器、タワーブリッジ、宇宙開発競争などがイラストリアスのハイテクのヒントとなっている。(二ヶ国語)

空の英雄たち
9月1日(土)スタート 毎週土曜日 16:00~17:00
空を飛ぶ英雄たちの目から見たそれぞれのミッションをエピソードごとに特集する。第二次世界大戦のさなか、上空2万フィートで引火した機体の翼の炎を消した空軍将校をはじめ、近代史上最も有名なドッグファイトで、ベトナム上空で4機のミグ戦闘機を撃墜したF-4Cファントム戦闘機パイロットまで。その全てが、超人的な忍耐力と無私無欲の勇気、そして任務を越えた英雄的な行為である。(二ヶ国語)

戦闘ヘリの限界に挑む!
9月1日(土)スタート 毎週土曜日 17:00~18:00
異なる状況の下で行われた、4つの異なる戦闘ヘリのミッションの舞台裏を解説。戦闘ヘリのパイロットが、いかに自分が操縦するマシーンの性能を限界まで引き出し、ミッションを成功に導いてきたのかを検証。ベトナム戦争からイラク戦争まで、それぞれの危険な任務は、勇敢さと危険性にあふれ、固唾を呑む飛行ばかりが含まれている。(二ヶ国語)

第二次世界大戦の潜水艦2
9月1日(土)スタート 毎週土曜日 18:00~19:00
※第1~2話は8月放送のため、9月は第3話目より放送

海に身を潜めて敵に挑む潜水艦の戦いの日々を追う。大国同士が死闘を繰り広げた第二次世界大戦中、枢軸国に挑み、大きな戦果を挙げた連合国軍の潜水艦から、様々な危機に直面したアメリカの潜水艦。さらには冷戦時代、あわや核戦争という一触即発の事態を迎えたソ連の潜水艦。それぞれの任務で、彼らがいかにして戦ったのか、奮闘の日々を克明に描く。(二ヶ国語)


9月8日(土)ラインアップ世界の巨大工場「エイブラムス戦車」
9月8日(土)14:00~15:00
エイブラムス戦車は世界最強の陸上兵器のひとつである。しかしこれは新規に開発されたというより、既存の戦車を徹底的に改修したものだ。70トンもあるこのエイブラムス戦車のオーバーホールに精力的に取り組む2つの工場へ視聴者を案内する。アラバマ州のアニストン陸軍補給廠とオハイオ州リマのリマ陸軍戦車工場だ。この2つの施設では、建造から数十年経った旧式のエイブラムス戦車が徹底的に分解、清掃、修理調整され、アップグレードされる。そして徹底的に改修され、新品同様のコンディションに調整されたのち、テキサス州にあるフォートブリス基地の性能試験場に送られる。(二ヶ国語)

びっくり!ギガ建造物「半年間潜り続ける潜水艦」
9月8日(土)15:00~16:00
全長171メートルのペンシルベニアはアメリカ海軍最大の潜水艦だ。300メートル以上潜れて、燃料補給なしに20年間航行でき、6ヵ月間水中に留まれるうえ、155人の乗員と核兵器を搭載できる。そのスケールを可能にした数々の打開策を探ると共に"Uボート"始め歴史に残る6隻の潜水艦の内部を覗く。換気、魚雷、ステルス技術などはどのように進化してきたのか?迫力満点の実話や潜水艦の巨大化を支えた発明を紹介する。(二ヶ国語)


9月15日(土)ラインアップ21世紀の最新鋭艦 特別版
9月15日(土)14:00~15:00
声:大塚明夫。世界中で新たに起こる非常に大きな脅威に備えて、米海軍は、敵と戦うために汎用性の高い新しいタイプの軍艦、沿海域戦闘艦(LCS)を開発した。米海軍が最新鋭艦「フリーダム」「インディペンデンス」を完全に海上艦隊に統合するにあたり、両戦闘艦の隊員が最新鋭の軍艦の戦闘力や機能をテストする。大塚明夫さんによるスペシャルナレーションがついた豪華特別版。(吹替)

解体!F-4ファントム戦闘機
9月15日(土)15:00~16:00
F-4ファントムジェット戦闘機はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、各国の軍隊に配備されている。そのスピード、敏捷性、射撃能力によって緻密で確実に任務を遂行する世界屈指のジェット戦闘機だ。しかし、この戦闘機にも寿命はある。退役し解体され、修理した機構部分はリサイクルされる。解体には2ヵ月半を要し危険が伴う。専門家チームは細心の注意を払って航空機部品の解体に取り組んでいく。(二ヶ国語)


9月22日(土)ラインアップ空母ロナルド・レーガンの最新構造
9月22日(土)14:00~15:00
世界最大、最新、最先端の空母はどのように運営維持され、そして配備されているだろうか?ナショナル・ジオグラフィックは空母のテスト航海に同行し、その舞台裏に迫る。水面下に潜入して、この「水上都市」ともいえる巨大空母を取材し、最先端技術を駆使したフライト・デッキからゴミ処理機まで、"空母ロナルド・レーガン"の魅力を、ナショジオならではの観点で紹介していく。(二ヶ国語)

日本軍の極秘潜水艦
9月22日(土)15:00~16:00
日本軍は水面下を進む巨大な航空母艦を造った。その伊400型 潜水艦の恐るべき力を探るべく、残骸や保管された映像を求めて調査を行った。その結果、全長は1960年代までの他の潜水艦と比べると25パーセント以上大きく、給油することなく地球を1周半潜航できたことが分かった。この画期的な潜水艦が活躍すれば大戦の戦況を簡単に変えることすらできただろう。長年封印されてきた第二次世界大戦時の機密を明らかにする。(二ヶ国語)


9月29日(土)ラインアップアメリカ空軍 救難員日記~最後の戦い~
9月29日(土)14:00~16:00
アフガニスタンのバグラム空軍基地に勤務する空軍兵の危険かつ過酷な任務に密着、その奮闘と活躍を紹介する。密着早々、基地を標的にしたロケット弾で数人の米兵が犠牲となる。"リーパー"と呼ばれる部隊が、過去にもそういった攻撃を数々指揮してきたとされるタリバン指揮官の行方を追うが、なかなかその姿を捉えることができない。一方、"PJ"と呼ばれるエリート降下救護員のパラレスキュー隊員たちは、負傷兵の救護に追われる。(字幕)

ロング・ロード・ホーム
9月29日(土)スタート 毎種土曜日 17:00~19:00 *毎週二話連続放送
イラク戦争の重要な転機となった武力衝突事件「ブラックサンデー」。日本ではあまり知られていないその実際の出来事を、ナショジオが総力を挙げて克明に描いた全8話のドラマ・シリーズが、この『ロング・ロード・ホーム』だ。その時、イラクの最前線で何が起きていたのか。死の恐怖と直面した兵士たちは何を思い、どう行動したのか。見る者の胸を揺さぶる感動と緊迫の戦争ドラマ大作!(二ヶ国語)