ナショナル ジオグラフィック

探検家シャクルトン 南極探検の軌跡

原題: Shackleton
探検家シャクルトン 南極探検の軌跡の写真

番組内容

伝説のイギリス人探検家アーネスト・シャクルトンの半生を2部構成の再現ドラマでお贈りする。番組では、船が凍った海にはまり死の淵にまで追い込まれた1914年の南極探検を主に、壮絶な彼の人生を振り返る。不屈の探検家シャクルトンを演じるのはハリウッド映画にも多数出演しているケネス・ブラナー。他にもイギリスの実力派俳優がシャクルトンとそのクルーの波乱に満ちた実話の再現に携わる。

[字] 120分(全2話)

エピソード

「 前編 」

1912年、イギリス人探検家のシャクルトンは三度目の南極探検を計画する。アムンゼンに南極点到達を達成されたため、史上初の南極大陸横断に挑戦する決意を固めたのだ。資金集めや隊員の確保に奔走した後、1914年8月に一行は南極へ向けて出航する。しかしエンデュアランス号と名付けられた探検隊の船を待ち構えていたのは過酷な環境だった。上陸を目前に控えた1915年1月、船は流氷帯に阻まれて身動きがとれなくなる。

「 後編 」

エンデュアランス号が南極の流氷に動きを封じられ、探検隊は春に氷が開くまで船内で待機することになった。しかし流氷は船を閉じ込めたまま北へ流され、さらに船は氷に圧迫されて破損する事態に陥る。ついにシャクルトンは船を放棄するという苦しい決断を下す。無事に生還するには、極寒の氷上を500キロ以上もボートを引いて歩き、海を目指さなければならない。絶望的な状況の中、隊員たちの過酷な自然との闘いが始まった。

この番組をシェアする

視聴方法

WATCH NAT GEO

地球の今 わたしたちの未来
知り、驚き、感動する世界最高峰のドキュメンタリーをもっと身近に