武士道と弓矢

原題:Samurai Bow

番組内容

サムライ最古の武器と言われる日本の弓の、荒々しく、美しく、幻想的な魅力を高解像度の映像で描いた60分の番組。名人が弓を手にすることで、いかに戦争が避けられてきたかを手に汗握るドラマで見せる。そして日本で最も尊敬される弓の教祖である小笠原氏の弓の学校を訪れ、弟子達の真剣な訓練と献身的な活動を取材する。走る馬に乗って弓を射る“やぶさめ”の儀式の準備をする小笠原氏の息子にも密着。さらに番組では外国の弓と比較するため、日本の弓とイギリスの長弓を使って科学的なテストを行い、その威力、正確さ、個性を探るために高速映像で撮影する。また、武器として使われ多くの血を流した過去から、崇高な文化として見られるようになった現在までの歩みを、弓の名工、武道家、歴史家らが語る。