ナショナル ジオグラフィック

人を操る!行動心理学

原題: Crowd Control
人を操る!行動心理学の写真

番組内容

ユーモアあふれる行動心理で世の中を住みやすく!

自分は誰にも左右されずに生きている― そう思っている人は多いだろう。しかし人の行動を操るのは、実は驚くほど簡単なのだ。このシリーズでは、行動心理学の専門家を迎え、一般人を対象にした実験を公共の場で行う。テーマは、交通マナーからダイエットまで様々。ユーモアあふれる仕掛けで、人々の行動パターンに劇的な変化が現れる。ストレスに満ちた現代社会に“ゆとり”や“思いやり”をもたらすヒントが満載だ。

番組内で行われる様々な社会実験
物理的な上昇は、精神的な高揚をもたらすという。番組では、上下エスカレータの出口で募金を募り、どちらの出口がより募金を集められるのかを実験する。
アメリカでは、スピード違反が大きな社会問題となっている。これまで通り違反者を罰するのではなく、スピードを守る人たちに賞金のチャンスを与えたとしたら・・・。果たして、違反者はどれほど減るのだろうか。
フードコートで食べた後のトレイをそのままにして帰ってしまう面倒くさがり屋を減らすにはどうしたらよいのだろうか?番組では、人間の「見られていると行動をあらためる」という点に着目し、実験を試みる。

■30分x12話

エピソード

「 違反の抑制 (原題: Lawbreakers) 」

多くのドライバーがついやってしまう、スピードの出し過ぎ。アメリカではスピード違反による事故で年間1万3000人が命を落としている。厳しい罰則を科しても一向になくならないこの危険な行為に対し、行動心理学の専門家であるダニエル・ピンクが大胆な実験を試みた。制限速度を超えたドライバーを罰する代わりに、制限速度以下で走ったドライバーに報酬を与えたらどうなるだろう?その結果は驚くべきものだった。

「 さらば横着者 (原題: Lazy Nation) 」

毎年、数百万人もの観光客が訪れるニューオーリンズのフレンチクォーターは、路上でのゴミのポイ捨てが大きな問題となっている。ダニエル・ピンクが提案する解決法とは?

「 旅を快適に (原題: Travel Tricks) 」

空の旅をするとき、飛行機に乗り込んで最初に耳にするのが機内安全の説明。しかし、真剣に機内安全のアナウンスを聞く乗客はほとんどいないのではないだろうか。また、飛行機が目的地に到着したとたん乗客がスーツケースを受け取る場所へ突進したりするなど、空の旅は混乱が絶えない。というわけで、今回は空の旅の各場面でうまく"人を動かす"テクニックを紹介しよう。

「 アンガー・マネジメント (原題: Anger Management) 」

多くの人が長い待ち時間を経験するアメリカの自動車局。今回、ダニエル・ピンクは、待合室にいる不機嫌な人々を楽しませるという難題に挑む。秘密兵器は、笑いを広められる女性と人の感情を測定できるハイテク機器「ムード・メーター」。果たして、ピンクは人々を楽しませることができるのか。車をレッカー移動されて怒る人々の気持ちを鎮める実験や、犬の飼い主が積極的にフンの始末をしたくなる機械もご紹介。

「 生活をキレイに (原題: Dirty Deed) 」

ついつい見過ごされがちな日常のマナー違反。スポーツジムでマシンを使ったあと、汗をふき取らずに立ち去る利用者たち。トイレで用を足す際に、辺りを汚していく男性たち。さらには、手を洗わずにトイレから出て行く人が案外多いことも判明する。行動心理学の専門家ダニエル・ピンクは、人々のこうした行動を改めるよう自然に促すことができるのか。不衛生な行為を食い止め、公共物を清潔に保つための秘策を探ってみる。

「 マナー向上作戦 (原題: Selfishness) 」

映画館での迷惑行為、レジ袋の多用、ドアを閉める際のマナーなど、改めさせたい人々の行動に斬新な対策で挑む。朝のシャワーを巡る家庭内の問題も心理作戦で解決できるか?

「 お金は天下の回り物 (原題: Money) 」

今回のテーマはお金。財布をわざと落として、それを見つけた人の行動を観察する。次の実験では募金活動に参加して、より多くの寄付金が集まるアプローチを紹介する。

「 歩行を変える (原題: Feet First) 」

便利な現代社会が生んだ問題を心理的なアプローチで改善できるか? 増え続ける歩きスマホは周囲への注意を鈍らせ、事故やトラブルを引き起こす。そこで携帯不使用の専用レーンを設け、どうすれば歩行者をうまく誘導できるかを検証する。また、現代人の運動不足を補うべく、階段の利用を促進。昇り降りを楽しくする、その画期的なアイデアとは? 
さらに観光名所では、行楽客に靴底の砂を払って入ってもらうための秘策があった。

「 若さよ永遠に (原題: Time Flies) 」

ビーチで日光浴を楽しむ人たちに紫外線の恐ろしさを痛感させて、日焼け止めを塗るよう説得する最良の方法とは?高齢者施設で暮らす老人が若さを取り戻すために必要なこととは?緊急避難を素早く行うために出入り口の前に置く意外な物とは?人気のピザ店で行列している客に待ち時間を短く感じさせるコツとは?行動修正の専門家ダニエル・ピンクが様々な実験を仕掛け、時間に関する人間の認識と行動の関連性を探る。

「 健康第一 (原題: Food For Thought) 」

長時間の運転は健康に悪い。その証拠に、アメリカで働くトラック運転手の実に80パーセント以上が肥満だという。原因は、休憩に立ち寄った店で食べ過ぎてしまうことにあるようだ。彼らの肥満を解消すべく、行動心理学の専門家であるダニエル・ピンクが、心理学を応用した簡単なダイエット法を提案する。果たして効果はあるのだろうか。また、レストランでの携帯電話使用を減らす斬新なアイデアも紹介する。

「 一日一善 (原題: Do the Right Thing) 」

車のスピード違反や駐車場でのショッピングカートの放置、ゴミのリサイクルへの無関心。世の中には、なかなか改善できない問題がたくさん存在する。人の行動を修正する専門家ダニエル・ピンクが、こうした身近にある問題を、様々な実験を通して改善していく。しかも指図するのではなく、知らないうちに、自発的に正しい行動をとるよう促すのだ。人々を思いどおりに動かすユニークで面白い方法とは?

「 総集編 (原題: Top Takeaways) 」

半年以上かけて、40以上の実験を行った行動修正の専門家ダニエル・ピンク。これらの実験により、ちょっとした工夫をするだけで、人々の行動が劇的に変わることを証明した。今回は全エピソードの中から効果が抜群だった実験を紹介。合わせて、こちらの意図したとおりに人々が行動してくれなかった失敗例もご覧いただこう。思わず吹き出してしまうこと間違いなしだ。人々の行動を変える裏ワザを、実生活に取り入れてみてはいかが?

この番組をシェアする

視聴方法

WATCH NAT GEO

地球の今 わたしたちの未来
知り、驚き、感動する世界最高峰のドキュメンタリーをもっと身近に