ナショナル ジオグラフィック

獣医ミシェルの日常

原題: Dr. Oakley: Yukon Vet
獣医ミシェルの日常の写真

放送予定

21.10.29 10:00
 カリブー 診察中 (原題: Caribou Down) [字]
21.11.05 10:00
 トナカイの悩み (原題: Reindeer Pains) [字]
21.11.12 10:00
 娘の職場体験 (原題: Oakley Get Your Blow Gun) [字]

番組内容

ユーコンの大地を右往左往!女性獣医に密着。
カナダのユーコン準州で獣医師として働くミシェル・オークリーは、あらゆる種類の動物に対応し遠くまで車を走らせ往診に向かう。ミシェルの日常は毎日が新たな発見なのだ。イヌの浣腸からジャコウウシとのカーチェイスまで予測不可能な事態が待ち受ける。常に患者が待っている獣医師として、さらには妻としても3人の娘の母親としても、メスのように鋭いユーモアで切り抜ける日々をユーコンの魅力とともにお届けする。

ミシェル・オークリー
ユーコン準州で唯一数百種類もの動物を診察出来る獣医師こそ、我らがミシェル・オークリー。自らが運営する動物病院だけではなく、動物保護機関と連携したり、ユーコン準州の野生動物保護区へ赴き診療するなど、その活動範囲は広い。牧場主や、家庭からかかってくる緊急電話、また傷ついた野生動物にも、年中無休で対応する様からは動物への深い愛情と、獣医師としての使命が感じられる。オーバーオールを来て、ピックアップトラックを運転し、大型動物をも相手にする彼女はとても男らしいが、絶やさない笑顔からは品のある整った顔立ちが覗いている。そんな彼女の知性と品性を受け継いでいる3人のかわいらしい娘たちにも注目だ。そして本編には、ほとんど登場しないが知っておきたいのが彼女の愛する旦那シェーン。アメリカ、インディアナ州出身のミシェルはミシガン大学在学中にリスの研究をするため訪れたユーコン準州で消防士だった夫のシェーンに出会い恋をした。結婚してからは、愛する夫、3人の可愛い娘、パグのミスター・メイ・ラブ・パンツと仲良く暮らしている。

■60分×6話

エピソード

「 ワシを大空へ (原題: Fly Like An Eagle) 」

ワシを大空へ (原題: Fly Like An Eagle)の写真

カナダのユーコン準州で獣医師として働くミシェル・オークリー。今日も往診のため車を走らる。26頭のハスキー犬を訪ねたり、乳牛の妊娠を確認しに行ったり…さらには、ヤマアラシのとげが顔中に刺さった急患も舞い込む。またアラスカにある分院にも出向き、そちらではフクロウやイヌの治療に奔走。家族と過ごす休日が終わり向かったユーコンの自然保護区では貴重な体験をすることになる。

「 怒れるジャコウウシ (原題: One Angry Muskox) 」

怒れるジャコウウシ (原題: One Angry Muskox)の写真

カナダのユーコン準州で獣医師として働くミシェル・オークリー。今日も往診のため車を走らせる。ウマの血液を採取して検査したり、ユーコンの自然保護区で気性の激しいジャコウウシを車で追いかけ睡眠薬を投与して診察をしたり。さらには病気が進行してしまったイヌの今後について飼い主の話も聞く。飼い主たちの心に寄り添うのも獣医師の仕事なのだ。休日にはミシェルの長女が初めてのカリブー狩りに挑む。

「 カリブー 診察中 (原題: Caribou Down) 」

カリブー 診察中 (原題: Caribou Down)の写真

ユーコン準州の獣医師ミシェル・オークリーが今日も往診のため車を走らせる。繁殖期はミシェルにとって忙しい時期だ。なかなか妊娠しないメス牛の触診や、ご機嫌斜めなアルパカの発情具合いの確認も行う。ユーコン野生動物保護区ではオスのカリブーに麻酔を打ち、目覚めるまでの短時間で診察する。さらにシロフクロウを自然にかえすためテスト飛行も行う。そして母として、年頃の長女の成長も見守るのだ。

「 トナカイの悩み (原題: Reindeer Pains) 」

トナカイの悩み (原題: Reindeer Pains)の写真

ユーコン準州の獣医師ミシェル・オークリーが今日も往診のため車を走らせる。ユーコン野生動物保護区では次女のマヤを伴いオオヤマネコの子供にワクチンを打つため捕獲作戦に乗り出す。そしてヘルニアを患ったトナカイの様子を見に往診へ。そんな中、夫のショーンが仕事で家を空けることになり、さらにマヤの進学問題も起き凄まじく忙しい1週間となる。さらに緊急の往診要請で向かった先には重症のシカが…。

「 娘の職場体験 (原題: Oakley Get Your Blow Gun) 」

娘の職場体験 (原題: Oakley Get Your Blow Gun)の写真

ユーコン準州の獣医師ミシェル・オークリーが今日も往診のため車を走らせる。ユーコンは秋の終わり。ミシェル一家は冬の準備を始める。長女のシエラはミシェルに同行したディスカバリー・ワイルドライフ・パークで、ジャガーやチーターやクマなどの大型動物たちを扱う母親の姿を初めて目にする。また2人はカルガリー動物園にも赴き、ミーアキャットの赤ん坊の世話をする。さらには野生ヒツジのタグ付けにも参加。

「 冬の訪れ (原題: Winter Is Coming) 」

冬の訪れ (原題: Winter Is Coming)の写真

ユーコン準州の獣医師ミシェル・オークリーが今日も往診のため車を走らせる。ユーコンは冬。外出ができるうちにと診療所に患者が集まる。そんな中、目の不自由な農場主のため往診に向かう。また、ウマの群れを道路近くから移動させるためヘリコプターを使って誘導。さらにアラスカの分院では、気性の荒いフクロウの診察。そしてユーコン野生動物保護区では夫のシェーンも手伝ってバイソンを追う。

この番組をシェアする

視聴方法

WATCH NAT GEO

地球の今 わたしたちの未来
知り、驚き、感動する世界最高峰のドキュメンタリーをもっと身近に