ナショナル ジオグラフィック

スネーク・シティ

原題: Snakes In The City
スネーク・シティの写真

番組内容

スネーク・ハンドラーのサイモン・キースとその妻が依頼に応じ、南アフリカ ダーバンの民家や庭先に現れるあらゆる毒ヘビを取り除く。

■60分x3話

エピソード

「 巨大ブラックマンバ現る 」

春になると、スネーク・ハンドラーのサイモン・キースとナディン・キースは忙しくなる。獲物を求めてヘビが街中に出没するからだ。彼らの使命は、街に現れるありとあらゆるヘビを捕獲し、自然に帰してやること。さっそくダイビングクラブから電話が入り駆けつけると、シンリンコブラを発見。その後も依頼は次々と舞い込み、凶暴なドクハキコブラや猛毒を持つブラックマンバなど、様々な毒ヘビが2人の前に立ちはだかる。

「 ドクハキコブラで失明の危機 」

ある家のガレージでブラックマンバを捕獲したサイモンは、そのヘビから毒を採取するためヨハネスブルクに旅立つ。ブラックマンバの"毒搾り"はサイモンにとっても初めての経験だ。果たしてうまくいくだろうか? 残ったナディンは、助っ人のネヴィルとともにスネークハントへ。そこでネヴィルは、ドクハキコブラに毒を吹きかけられ、失明の危機に陥る。ネヴィルの目は大丈夫なのか? そして無事、ヘビを捕獲することはできるのか?

「 怪物ブラックマンバとの死闘 」

サイモンとナディンが出会ったのは、キャリア史上最大のブラックマンバ。体長3メートルはあろうかという怪物だ。樹上を逃げ回る巨大ヘビを相手に2人は苦戦を強いられる。続いて遭遇したのは、新しいタトゥーを彫ったばかりのサイモンにとって最悪の相手、ドクハキコブラだ。タトゥーの傷口に毒を吐きかけられたら、命を落としかねない。かつてないほどに死のリスクが高まった状況で、サイモンは無事にヘビを捕まえられるのか?

この番組をシェアする

視聴方法

WATCH NAT GEO

地球の今 わたしたちの未来
知り、驚き、感動する世界最高峰のドキュメンタリーをもっと身近に