ナショナル ジオグラフィック

サベージ・キングダム 3:戦乱の幕開け

原題: Savage Kingdom S3
サベージ・キングダム 3:戦乱の幕開けの写真

番組内容

シーズン3の舞台はボツワナのモンボ地区。サバンナに君臨していたライオンたちをハイエナの群れが追い払い、王座についた。その脅威は森を支配していたヒョウにも及ぶ。王国にうっかり迷い込んだチーターも、子供たちを守るためにハイエナと戦い、ライオンの一派も、王座を奪還すべく群れを大きくしていく。ハイエナのライバル、リカオンたちも加わり、王国の支配者の座を巡る壮絶な戦いが繰り広げられる。果たして王座は誰の手に?

Latyr Sy ×「サベージ・キングダム 3:戦乱の幕開け」

「サベージ・キングダム 3:戦乱の幕開け」予告編


ナレーター情報

【字幕版ナレーション】
チャールズ・ダンス
2019年 エミー賞 ナレーション部門 ノミネート
【代表作品】
映画:
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」
「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」
「ゴーストバスターズ(2016)」
ドラマ:
「ゲーム・オブ・スローンズ」(タイウィン・ラニスター役)
ほか

【二ヶ国語版ナレーション】
諏訪部 順一
【代表作品】
「弱虫ペダル」(寒咲通司役)
「文豪ストレイドッグス」(織田作之助役)
「ユーリ!!! on ICE」(ヴィクトル・ニキフォロフ役)
「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズ(神宮寺レン役)
「黒子のバスケ」(青峰大輝役)
「宇宙戦艦ヤマト2199」(ファムト・バーガー役)
「ONE PIECE」(ヴェルゴ役)
ほか

■60分x6話

サベージ・キングダム 3:戦乱の幕開け 対立する動物の群れ まとめ
サブティの南を完全支配する、女王「マムッツィ」率いる 地獄のハイエナ軍団
王国を牛耳る最凶の軍団。他の捕食者が勝ち取った獲物の血の臭いを嗅ぎつけると、圧倒的兵力で奪い取り、我が物顔で貪り食う。ライオンすらも蹴散らすその力で王国を恐怖支配しているのだ。しかし、この王国で地位を保つのは簡単ではない。彼等を煙たく思う敵からの攻撃、そして絶対的な権力を持つマムッツィの独断的行動に仲間が不満を持ち始め…。シーズンフィナーレでは、想像を絶する運命が彼らを待ち受けている。
気骨あるメス「セーハ」率いる 王不在のライオン軍団
強きライオネス、セーハをリーダーにメス3頭が率いるライオン軍団。王国の完全支配を目標にメスが連携して子を育て、未来の兵力拡大への準備を着実に進めている。しかし、将来群れを離れてしまうオスの子供の数のほうが多いこと、そして群れを率いる王として素質のある大人のオスライオンに出会えないセーハ達。軍団が抱える、この大きな2つの問題を解消しないことには支配への道は厳しいだろう。シーズンフィナーレでは、ついに軍団の王座につく者が現れるが…。
愛される老いた王「モハトラ」率いる 崩壊直前のリカオン軍団
ハイエナ軍団に引けを取らない兵力を持つリカオンの軍団。しかしそれを率いる王、モハトラは老いを隠せなくなっていた。群れの仲間たちに慕われていることに変わりはないが、かつての王としての強い統率力は失われはじめていた。老いた王の運命は如何に、そしてシーズンフィナーレでは幾度となく獲物を奪ってきたハイエナ軍団に復讐することが出来るのか?!
強く横暴な王「ラモハタ」率いる 西の土地のライオン軍団
西の土地からやってきた、ラモハタ率いるライオン軍団。王にふさわしく、彼に忠実なメスは狩りと子育てに勤しむ。しかしオスのライオン、ラモハタという絶対的王者がいるこの群れすらも、マムッツィ率いるハイエナ軍団には力で勝つことが出来ず、捕まえた獲物を諦めてきた。シーズンフィナーレでは、洪水に巻き込まれ窮地に追い込まれたこともあり、ハイエナたちに対する苛立ちが最高潮に達してしまい…。
賢く強きヒョウの女王「プーラ」と子供たち
まだ幼いモツィーディを死なせまいと、必死に王国を生き抜く強き母プーラ。しかし彼女の周りには、捉えた獲物を狙うハイエナ、モツィーディの命を狙うライオンやヒョウの「ブルーアイズ」(モツィーディの父親)など敵は多く気を休める暇はない。果たして彼女は自らの子供と一緒に、この王国を生き抜くことが出来るのであろうか。
残酷な世界に迷い込んだチーターの女王「ディケレディ」と3頭の子供たち
雨季がやってきた王国は水に囲まれ、湿原帯の中の島と化した。そこに不運にも迷い込んでしまい、出ることが出来なくなってしまったチーターの親子がいる。不慣れの土地。ハイエナが支配する土地。この残酷な土地で3頭の子供を連れたディケレディは、幼い子供たちと自らの命を守りぬくため、あらゆる知恵と手段で王国からの脱出に挑むが…。

エピソード

「 闇来たる (原題:Dawn of Darkness) 」

無慈悲なハイエナの女王マムッツィが率いる"闇の軍団"がライオンの群れを追い払い、王座を奪った。群れは離散し、残されたライオンのセーハは王座の奪還を画策する。一方、森の支配者であるヒョウのプーラは、子孫を増やすため苦渋の決断をする。また、豊富な獲物につられ子供たちを連れて王国に来たチーターは、とんでもない地獄に来てしまったことを悟る。果たしてハイエナの軍団を倒し、王座を奪える者はいるのか?

「 恐怖支配 (原題:Reign of Terror) 」

王国は洪水によって島と化し、宿敵たちは皆その中に閉じ込められた。覇権を握ったのは、マムッツィ率いる無慈悲なハイエナ軍団。森で平和に暮らしていたヒョウのプーラと娘にも、その脅威は及ぶ。そして、王国にうっかり迷い込んだチーターのディケレディも軍団を恐れ、子供たちに生き残るすべを教える。リカオンの群れだけが軍団に抵抗していたが、年老いたリーダーは次第に力を失い、予想外の展開に。

「 放浪者の出現 (原題:Rise of Exiles) 」

闇のハイエナ軍団のリーダー、マムッツィは向かうところ敵なしの状態だ。王国の覇権争いを独走中である。リカオンの群れでは、老将軍を追い落とし、リーダーの座を奪おうとする者が現れる。チーターの母親は依然として子育てに奮闘し、ライオンのラモハタは子宝に恵まれる。しかし、ラモハタの留守中に、群れはかつてない危機に見舞われるのだった。

「 戦争ゲーム (原題:War Games) 」

ヒョウのプーラは自分の寿命が近づいていることを感じ、娘の特訓を終えることができるのか不安を募らせていた。チーターのディケレディは島からの脱出を図るため、子供たちの訓練に勤しむ。ハイエナ軍団の次期指揮官となるラセディは、まだ自分の力を示すことができないでいた。未来の担い手たちは、王国を生き抜くことができるのか。そんな中、ディケレディ親子のもとに最大の試練が訪れる。

「 歩く亡霊 (原題:War Games) 」

年老いたプーラは娘のために獲物を捕ることが難しくなってきていた。自分の死期を悟ったプーラは、究極の決断を迫られる。西の土地のライオンの群れは宿敵であるセーハの群れと遭遇。一触即発の緊張状態になるものの、そこでラモハタの驚くべき計画が明らかになる。闇の軍団はマムッツェの娘、ラセディの暴走により仲間内に不満が蔓延し始める。その頃王国のはずれでは、闇の軍団を倒すべくキッツォが着々と兵力を強めていた。

「 王座の一手 (原題:Ascendency) 」

王国の勢力図は変わりつつある。ライオンのセーハの群れは十分に力をつけている。不実なラモハタを追い出し、王座を狙う準備は万全だ。ハイエナ軍団では反乱が起こり、ラセディに憎悪の矛先が向けられる。その混乱に乗じ、キッツォが率いるリカオンの群れは、力の弱ったマムッツィを襲う。一方、母を亡くしたヒョウのモツィーディは、狩りができずに餓死寸前だった。そこに助けの手を差し伸べたのは…。

この番組をシェアする

視聴方法

WATCH NAT GEO

地球の今 わたしたちの未来
知り、驚き、感動する世界最高峰のドキュメンタリーをもっと身近に