ナショナル ジオグラフィック

潜入!ブラックマーケットの実態

原題: Trafficked with Mariana van Zeller
潜入!ブラックマーケットの実態の写真

放送予定

21.03.08 22:00
 国際詐欺 (原題: Scams) [字][新]
21.03.14 01:00
 国際詐欺 (原題: Scams) [字]
21.03.15 12:00
 国際詐欺 (原題: Scams) [字]
21.03.15 22:00
 危険な鎮痛剤 (原題: Fentanyl) [字]

番組内容

受賞歴のあるジャーナリスト、マリアナ・ヴァン・ゼラーが世界各地の危険なブラックマーケットの内情を調査する。各エピソードで、彼女は異なるブラックマーケットに入り込む。取引される物は麻薬、銃、トラなどさまざまだ。マリアナは取引に関わる者たちに会い、取引の実態について知り、数兆ドル規模の世界の地下経済を作り出す地政学的な状況と背景を明らかにする。

予告編

番組ホスト
マリアナ・ヴァン・ゼラー
ポルトガル出身、LAを拠点に活動するジャーナリスト。長年にわたり闇取引や密売の現場に潜入し、社会の闇と人々の生活への影響を世界に伝えている。放送ジャーナリズム界のピュリツァー賞ともいわれる「デュポン賞」など、数々の賞で受賞経験あり。


■60分×8話

エピソード

「 国際詐欺 (原題: Scams) 」

国際詐欺 (原題: Scams)の写真

宝くじ詐欺の中心地ジャマイカのモンテゴベイ。投資詐欺の中心地イスラエルのテルアビブ。ジャーナリストのマリアナがこの2都市を訪れ、世界を悩ませる巨大詐欺業界の実態を暴く。詐欺師たちに会って話を聞くだけではなく、テルアビブでは詐欺会社への潜入作戦を敢行。詐欺師にだまされてしまうのはどんな人たちなのか。詐欺師はどんな手口を使うのか。そしてなぜ罪なき人々の財産を奪うのか。彼らは本当に単なる極悪人なのか。

「 危険な鎮痛剤 (原題: Fentanyl) 」

危険な鎮痛剤 (原題: Fentanyl)の写真

合成オピオイドであるフェンタニルの蔓延により、アメリカはかつてない危機に陥っている。2016年には過剰摂取で約2万人が死亡するなど、状況は深刻だ。ジャーナリストのマリアナが、メキシコのカルテルに潜入しフェンタニルの供給ルートをたどる。フェンタニルはどうやって作られ、どうやってアメリカに持ち込まれるのか。カルテルはなぜフェンタニルを作るようになったのか。密輸に関わる人々はどのような思いでいるのか。

「 トラの密売 (原題: Tigers) 」

トラの密売 (原題: Tigers)の写真

世界に生息する野生のトラは4000頭以下。だが、アメリカでは動物園での子トラとの触れ合いが人気のため、5000~1万頭が飼育されている。また、アジアではトラを使った製品の材料にするため、約8000頭が飼育されているという。動物園の子トラは成長したらどこへ行くのか。トラ製品の闇市場の実態はどうなっているのか。飼育業者と保護活動家のインタビュー、東南アジアでの潜入取材を通し、トラの現状を明らかにする。

「 ステロイドの闇取引 (原題: Steroids) 」

ステロイドの闇取引 (原題: Steroids)の写真

米国のステロイド使用者は推定400万人。ボディービルダーだけではなく、外見を良くしたい一般人も使っているという。ステロイドで人間は進化できると信じ、利点だけを広めるトニー・ヒュージのような人物の影響も大きい。トニーと彼を信じる若手ボディービルダーへの密着取材、長年のステロイド使用で心臓を病んだ元ボディービルダーのインタビュー等を通し、米国におけるステロイド蔓延の実態と、その恐ろしさを明らかにする。

「 世界一の偽札 (原題: Counterfeiting) 」

世界一の偽札 (原題: Counterfeiting)の写真

ペルーのリマではアメリカドルの偽札が盛んに作られており、その品質は本物の紙幣と全く区別がつかないほどだ。高品質な偽アメリカドル紙幣を作っているのは誰なのか。彼らはどこで、どうやって偽札を作っているのか。そしてなぜ偽札製造を始めたのか。ペルーの偽札業界の実態を暴くため、マリアナは偽造現場への潜入を試みる。だが偽造犯たちはペルー国家警察やシークレットサービスを警戒しており、取材は困難を極める。

この番組をシェアする

視聴方法

WATCH NAT GEO

地球の今 わたしたちの未来
知り、驚き、感動する世界最高峰のドキュメンタリーをもっと身近に