危険な違法カーレース

原題:La Street Racers

番組内容

アメリカのサブカルチャー、ストリートレースの起源はホットロッドやドライブインの時代にさかのぼる。

現在のストリートレースは、カリフォルニア州コンプトン市の暗い通りで行われているが、車のスピードは従来にも増して速くなっていて、危険性もさらに高まっている。
コンプトンの若い男達は、スピードレースをするのは、暴力行為やドラッグから身を遠ざけるためだと言う。しかし、もしそうだとしても、違法行為であることに変わりはなく、一瞬にして大金を失いかねないし、命を落とす可能性すらある。
ハイスピードを競って、住宅街を暴走するこのレースは、現に罪のない命を奪っている。たくさんの人が、若者が行うこのレースを嫌っているのも、こういった事件があるからだ。

番組は、「カスタム・パフォーマンス・レーシング(CPR)」の若いドライバーとメカニックたちが、自分達の命と大金をかけて、ロサンゼルスの町中や競技場でカリフォルニアの最速ドライバーらと対戦する様子を追う。現在、この悪名高いストリートレースチームCPRは、正統派に移行しようとしている。秘密兵器を作って、勝負の場をロサンゼルスの外にあるフォンタナ競走場に移し、大勝しようと計画しているのだ。そこでレーサーがいい結果を残すことが出来れば、新たな尊敬が得られるし、経営難のショップにも客が入り、次のレースのための資金も増えることになる。