ライオンに助けられたヌー

原題:Saved By The Lioness

番組内容

厳しい自然界で生き抜くヌーの子供の壮絶な旅物語

ライオンが大好物であるヌーの子供を捕まえるのはよくあることだが、ヌーの子供と一緒に寝そべるというのは非常に珍しい光景だ…。ヌーは毎年、総勢100万頭の群れをなし、青く茂った草地を求めて3000キロ以上の距離を移動する。世界最大規模とも言われるこの大移動の様子は、まさに自然界の壮大なドラマだ。番組では、生まれたてのヌーが、チーター、ハイエナ、ワニ、そして百獣の王ライオンなどに狙われながらも生き延びる姿を、ヌーの視点で映し出していく。生まれてすぐメスライオンに捕まってしまった1頭のヌー。だが意外にも餌食となってしまうことはなく、捕まってから8時間後に解放された。しかし、群れからはぐれたヌーは依然として危険な状況にあった。母親と離れた子供は数日で死んでしまうことが多いからだ。ヌーは土砂降りの中、たくさんの天敵の中をさまよい歩く。その時、偶然にも母親との再会を果たす。そして壮大な大移動が始まる。ヌーたちの行く手には様々な危険が待ち受けていた。やっと天敵の攻撃を切り抜けたと思ったら、今度はワニが生息する川を渡らなければならない。大移動は大人のヌーにとっても困難な旅だが、子供にとっては更に厳しい試練だ。これは危険な旅の様子を記録した単なる冒険物語ではない。ヌーの忍耐力、母親とのきずな、そしてヌーの子供の驚くべき生命力を描いた感動の物語である。