実録:2011年の竜巻大発生

原題:Witness: Tornado Swarm 2011

番組内容

アメリカで起きた、世紀に一度の大災害。

2011年の4月はアメリカで観測史上、最も多くの竜巻が発生した月である。オクラホマ州からノース・カロライナ州にかけて発生した600以上に及ぶ竜巻は、広範囲に被害をもたらし、死者を出した。4月の最終週の大発生は「スーパー・アウトブレイク」と呼ばれ、4月26日と27日だけで合計100以上の竜巻が発生。南部の広範囲が破壊され、死者は数百人に及んだ。この世紀に一度の大災害の様子が、竜巻を体験し生還した人々が撮影した映像や、気象の実況などにより明らかになる。