ナショナル ジオグラフィック

CSI:恐竜科学捜査班

原題: Jurassic C.S.I
CSI:恐竜科学捜査班の写真

番組内容

番組内容の写真
既存の概念を覆し、新しい観点から恐竜の謎に最先端技術で迫る!

恐竜について詳しいと思い込むのは、この番組を見てからにしよう。古生物学者のフィル・マニングが既存の概念を覆し、研究者たちが思いも寄らなかった新しい観点から恐竜の謎に迫る。
今回、フィルは医学、工学、設計分野の専門家の協力を得て、21世紀の最新の技術を駆使した前例のない方法を用い、恐竜が繁栄した時代の理解を深めようと邁進する。
6話から成る、このシリーズでフィルとチームは肉食恐竜ティラノサウルスの知覚能力や、軟組織の最先端の保存方法まで、あらゆることの調査に挑戦。恐竜の肉体を再現することはできるのだろうか。謎を解明するためチームは世界中を駆け巡りパズルのピースを集めてマンチェスター大学へ。
果たしてフィルは答えを見つけることができるのだろうか?

エピソード

「 ティラノサウルスの秘密 (Inside T.Rex) 」

ティラノサウルスの秘密 (Inside T.Rex)の写真

白亜紀の王者として知られるティラノサウルス・レックス。高い攻撃力があったことは確かだが高い頭脳は持ち合わせていたのだろうか。脳は骨のように化石として残ることができないため、ティラノサウルスの頭の中がどうなっていたのかを知る者はいない。ティラノサウルスの脳を再現することは可能だろうか。型破りな古生物学者、フィル・マニングがティラノサウルスの脳の神秘を解き明かそうと試みる。彼の発見がティラノサウルスのイメージをがらりと変えてしまうかもしれない。

「 恐竜はいかにして歩くのか (Walk Like A Dinosaur) 」

恐竜はいかにして歩くのか (Walk Like A Dinosaur)の写真

犯罪の現場検証に使われるハイテク機材を担ぎ、古生物学者のフィル・マニングがスペイン、アメリカ、中国を駆け巡る。かつて恐竜がどのように歩き、走ったのかを明らかにするのが目的だ。

「 恐竜の色の謎 (In Living Color) 」

恐竜の色の謎 (In Living Color)の写真

古生物学者フィル・マニングが恐竜の色を解明しようと世界を巡る。科学捜査の技術と世界で最も正確な映像装置を活用し、世界でもっとも価値のある恐竜の化石を、色素化学で解明することができるだろうか。

「 ティラノサウルス 驚異の回復力 (T.Rex Trauma) 」

ティラノサウルス 驚異の回復力 (T.Rex Trauma)の写真

古生物学者フィル・マニングが過酷な混乱の時代、白亜紀を生き延びた恐竜たちの秘密に迫る。ゴルゴサウルスの骨格や発見された中で最大のティラノサウルスの化石を生産工学や血液研究を用いて徹底調査。恐竜たちの回復能力の謎を探る。

「 超大型恐竜を探せ (Supersize) 」

超大型恐竜を探せ (Supersize)の写真

恐竜は自然界の法則を無視するかのように巨大化し地上最大の生き物へと成長したとみられている。古生物学者のフィル・マニングは超音波、有限要素解析法、ロケット科学を駆使し、世界最大の恐竜を調査する。さらに大きな恐竜が発掘されずに眠っているのだろうか?

「 恐竜を再現せよ (Skin Deep) 」

恐竜を再現せよ (Skin Deep)の写真

実際の恐竜はどんな見た目だったのだろうか?怖いもの知らずの古生物学者フィル・マニングが選んだのは世界最大の恐竜の骨に肉付けするという方法。持ちうるすべての科学捜査技術を使い、科学に裏付けされた恐竜の見た目を再現するという世界初の試みだ。その過程で6メートルの炎を吐く火炎放射器を使って鶏を焼き、100万匹ものウジ虫と食事を共にし、ワニと格闘、象の鼻に乗って世界を回る。この試みに成功すれば恐竜を見る目が一変するかもしれない。

この番組をシェアする

視聴方法

WATCH NAT GEO

地球の今 わたしたちの未来
知り、驚き、感動する世界最高峰のドキュメンタリーをもっと身近に