ナショナル ジオグラフィック

世界大自然紀行:アルゼンチン 極限の地

原題: WILD ARGENTINA: EXTREME EARTH
世界大自然紀行:アルゼンチン 極限の地の写真

放送予定

24.04.25 22:00
 危険な水辺(原題:DANGEROUS WATERS) [二][新]
24.04.28 07:00
 危険な水辺(原題:DANGEROUS WATERS) [二]

番組内容

世界最大規模の滝から南米大陸の最高峰まで、アルゼンチンの自然は実に多彩だ。生物種の宝庫である熱帯雨林、険しい海岸線、果てしなく広がる大地や巨大な氷河など、世界でも類を見ないほどの壮大で美しい大自然が広がっている。その豊かな自然の中で暮らすのは、バラエティに富んだ個性的な野生動物ばかり。本シリーズは3部作で構成されており、多様な環境の中でたくましく生きる動物たちを各エピソードで詳しく紹介する。

声:白石涼子

■60分×3話

エピソード

「 危険な水辺(原題:DANGEROUS WATERS) 」

ミナミセミクジラやマゼランペンギン、オタリアなどの海洋生物が子どもを出産するため、5000キロにおよぶアルゼンチンの海岸線にやって来る。生まれてきた野生動物の子どもにとって大事なことはただひとつ。生き延びることだ。シャチは特殊なテクニックでオタリアを襲い、カモメは容赦なくクジラの子どもを空から攻撃する。このエピソードでは素晴らしい水中撮影映像が動物たちの感動的なシーンを映し出す。

「 荒野に生きる者たち(原題:LAND OF SURVIVORS) 」

荒々しくも美しいアルゼンチンの大地。そこでは、毎日が生き残りをかけた戦いだ。険しく乾燥した高地は空気も薄く、天気は瞬く間に変化する。そこには捕食動物たちも暮らしている。ピューマは獲物のグアナコを求めて峡谷をさまよい、タランチュラは決死の繁殖に臨む。キツネが必死に肉をあさっていると、コンドルたちが集まってくる。そんな生き物たちの攻防にかかわらず、巨大な氷河はゆっくりと移動を続けている。

「 水が生み出す楽園(原題:LAND OF WATER) 」

豊かな水に恵まれたアルゼンチン北部。世界三大瀑布の1つであるイグアスの滝や、広大なイベラ湿原、枯れ木が立ち並ぶエストレージャ湿地など、驚異の景観が点在する。またそこに住む生き物たちもユニークだ。世界最大のげっ歯類カピバラや、滝のカーテンに隠れて暮らすオオムジアマツバメ、蛍光するカエルなど、この地の環境に見事に適応している。しかし豊かな水の楽園にも、気候変動と森林伐採による影響が迫っていた…。

この番組をシェアする

視聴方法

WATCH NAT GEO

地球の今 わたしたちの未来
知り、驚き、感動する世界最高峰のドキュメンタリーをもっと身近に