ナショナル ジオグラフィック

スクープ!ドラッグと欲望の世界 2

原題: Drugs, Inc. 4
スクープ!ドラッグと欲望の世界 2の写真

放送予定

21.12.21 20:00
 サンフランシスコ 愛と平和とメスの街 (原題: San Francisco Meth Zombies) [新]
21.12.26 01:00
 サンフランシスコ 愛と平和とメスの街 (原題: San Francisco Meth Zombies) [二]
21.12.28 20:00
 シアトル 闇サイトとMDMA (原題: Wasted In Seattle) [二]

番組内容

『スクープ!ドラッグと欲望の世界』シリーズではドラッグが蔓延する各都市を訪れ、麻薬戦争の実情をより深く掘り下げていく。密売人、ディーラー、使用者、捜査関係者、医療関係者たちの生の声を聞き、世界で年間約3000億ドル以上を生み出す巨大産業、ドラッグの実像に迫る。

ナレーション声優
大塚 明夫
【声優代表作】

「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」(バトー役)
「紅の豚」(カーチス役)
「ブラック・ジャック」(ブラック・ジャック役)
「メタルギアソリッド」(スネーク役)
「ONE PIECE」(マーシャル・D・ティーチ役)
「ジョジョの奇妙な冒険」(ワムウ役)
ほか


■60分×10話

エピソード

「 サンフランシスコ 愛と平和とメスの街 (原題: San Francisco Meth Zombies) 」

60年代、ヒッピーたちのドラッグ・カルチャーの中心地だったサンフランシスコ。近年はメキシコのカルテルの進出が目覚ましく街には安価なメスがまん延している。メスを愛用するゲイのコミュニティーではHIVへの感染が拡大。全米で最も治安の悪い地域の1つと言われるテンダーロインには州内の刑務所には収容しきれないほどのドラッグユーザーがあふれている。彼らの更生をサポートする保護観察の取り組みも紹介する。

「 シアトル 闇サイトとMDMA (原題: Wasted In Seattle) 」

巨大IT企業を生み出したイノベーションの街 シアトル。ワシントン州では2012年に嗜好品としてのマリファナの使用が合法化され、マリファナ市場が盛況だ。一方、シアトル市警はドラッグディーラーや常習者の更生を支援する新たなプログラムを導入。音楽やダンスシーンなど流行に敏感な若者の間では“モリー”の愛称で知られるMDMAの人気が高い。ネットを駆使し闇サイトでドラッグを売買する若者の姿なども追う。

この番組をシェアする

視聴方法

WATCH NAT GEO

地球の今 わたしたちの未来
知り、驚き、感動する世界最高峰のドキュメンタリーをもっと身近に