ナショナル ジオグラフィック

アドベンチャーレース!100万ドル争奪戦

原題: Race To The Center of The Earth
アドベンチャーレース!100万ドル争奪戦の写真

放送予定

21.09.26 09:00
第1話 冒険のスタート (原題: Hit The Ground Running) [字]
21.09.27 23:00
第2話 仲間割れ (原題: Back Breaker) [字]
21.10.03 09:00
第2話 仲間割れ (原題: Back Breaker) [字]
21.10.04 23:00
第3話 悪路のドライブ (原題: The Going Gets Tough) [字]

番組内容

『アドベンチャーレース!100万ドル争奪戦』は賞金100万ドルを懸けたレースを追うリアリティ番組で、その舞台は地球である。3人1組の4チームがそれぞれ地球上の別の場所をスタート。予選や失格はない。賞金100万ドルが眠る海上のブイを目指し、各チーム定められた地点を経由しながら、未開のジャングル、極寒の地、不毛の砂漠、険しい山々などを進んでいく。賞金を手にできるのは最初にブイに到達した1チームだけだ。

予告編

■60分×7話 (※第1話は90分、第7話は120分)

エピソード

第1話

「 冒険のスタート (原題: Hit The Ground Running) 」

冒険のスタート (原題: Hit The Ground Running)の写真

賞金100万ドルを懸けた過酷なレースが始まる。参加するのは3人1組の4チーム。13日かけて行われる第1ステージの舞台はそれぞれ南米、北米、東南アジア、ロシアだ。定められた経由地を通過しながら、制限時間をクリアし、ライバルより多いポイントを獲得することを目指す。しかし舞台は地球である。猛吹雪や岩壁、悪路や峠道、突然のアクシデントが参加者たちを苦しめる。それでも各チーム、力を合わせて挑んでいく。

第2話

「 仲間割れ (原題: Back Breaker) 」

仲間割れ (原題: Back Breaker)の写真

賞金100万ドルを懸けた、地球を舞台にした過酷なレースの3~4日目。各チーム、それぞれの壁に直面する。北米チームは重いカヌーを担ぎながら山中を進み、ロシアチームは断崖絶壁の懸垂下降に挑む。東南アジアチームのマリリーナは苦手な遠泳に挑み、南米チームでは女性メンバーのケンカが勃発する。まだレースは序盤だが精神的、肉体的に追い詰められていく参加者たち。毎日2点を積み重ねていくことだけが当面の目標だ。

第3話

「 悪路のドライブ (原題: The Going Gets Tough) 」

悪路のドライブ (原題: The Going Gets Tough)の写真

賞金100万ドルを懸けた、地球を舞台にした過酷なレースの5~6日目。各チーム、徒歩や車で移動するが舗装されていない悪路ばかりのため、車酔いやパンクなどのトラブルに見舞われる。第1ステージも中盤を迎え、ホームシックに陥る者やチームメートへの不満を抱く者も出てくる。それでも各チーム、毎日2点を獲得しようと制限時間に追われながら奮闘し、順位は日々変わる。異国でぶつかる言葉の壁や文化の違いも見どころだ。

第4話

「 苦痛のマラソン (原題: A Marathon of Pain) 」

苦痛のマラソン (原題: A Marathon of Pain)の写真

賞金100万ドルを懸けた、地球を舞台にした過酷なレースの7~8日目。レース開始から1週間となり、現在の順位が初めて発表される。自分たちの順位を知り、さまざまな感情を抱く参加者たちだが止まってはいられない。各チーム、急流でのラフティングや登山、マウンテンバイクでの長距離移動などに挑む。1週間の疲労やストレスで不平不満も多くなり、不穏な空気が流れるチームも出てくるが、それでも団結して、2点獲得を目指す。

第5話

「 1点の重み (原題: Down To The Wire) 」

1点の重み (原題: Down To The Wire)の写真

賞金100万ドルを懸けた、地球を舞台にした過酷なレースの9~10日目。疲労がたまっている参加者たちだが、第1ステージは追い込みの段階に入っている。各チーム、1点の重みを感じながら、毎日2点を獲得しようと最善を尽くす。今回は極寒の高地での登山や急流下り、断崖絶壁のロッククライミング、トラが生息する森の中のトレッキングなどに挑む。下位チームの追い上げや上位チームの誤算により変動する順位からも目が離せない。

第6話

「 順位確定 (原題: The Final Push) 」

順位確定 (原題: The Final Push)の写真

賞金100万ドルを懸けた、地球を舞台にした過酷なレースの11~13日目。南米チームはチリで勃発した反政府デモの影響で、レース中断に追い込まれる。首位を走るロシアチームはアンジーの負傷で雲行きが怪しくなり、東南アジアチームと北米チームは首位の座を奪おうと必死だ。各チーム、最後まで力を振り絞って過酷なコースをクリアし、第1ステージのゴールに到着。最終順位が確定し、ついに100万ドルが眠るブイの場所が明かされる。

第7話

「 100万ドル争奪戦 (原題: A Million Bucks Or Bust) 」

100万ドル争奪戦 (原題: A Million Bucks Or Bust)の写真

賞金100万ドルを懸けた、地球を舞台にした過酷なレースはついに最終ステージに突入。4チームが初めて顔を合わせ、ハワイでの直接対決が始まる。第1ステージで獲得した点数の多いチームから順にスタートし、2日かけて難易度の高い指令をクリアしながら100万ドルが眠るブイを目指す。参加者全員、自分の限界に挑むが、負傷に泣く者も出てくる。すばらしいチームワークで夢の100万ドルを手にする3人がついに決まる。

この番組をシェアする

視聴方法

WATCH NAT GEO

地球の今 わたしたちの未来
知り、驚き、感動する世界最高峰のドキュメンタリーをもっと身近に