ナショナル ジオグラフィック

徹底スキャン:第二次世界大戦の秘密

原題: Buried Secrets of WWII
徹底スキャン:第二次世界大戦の秘密の写真

放送予定

20.11.07 05:00
 真珠湾攻撃 知られざる傷跡 [二]
20.11.14 05:00
 世界初の弾道ミサイル V2ロケット [二]
20.11.16 04:00
 真珠湾攻撃 知られざる傷跡 [二]
20.11.21 05:00
 マルタ島 地下トンネル [二]

番組内容

人類史上、最も大規模で破滅的な戦争である第二次世界大戦。大がかりで複雑な天下分け目の戦いが地球上の各地で繰り広げられた。これらの軍事作戦の多くは、戦争の不透明さや政治情勢によって誤って伝えられてきた。毎回、光センサー技術、ライダーや写真測量など、遠隔操作による探知技術を駆使して、第二次大戦の戦いや軍事作戦を紹介し、軍の記録や退役軍人の証言により周知の事実となっている事柄の違う側面を明らかにする。

■60分x6話

エピソード

「 真珠湾攻撃 知られざる傷跡 」

1941年12月7日、日本は真珠湾を奇襲しアメリカ太平洋艦隊に大きな打撃を与え、第二次世界大戦の口火を切った。テクノロジー専門家ピートと軍事史家マーティーが、戦闘の行われたオアフ島一帯で、破壊され海に沈む軍用機や爆撃を受けた基地、沈没した戦艦アリゾナなどを、最新のスキャン技術で探査し、AR技術を用いて3Dモデルとして再現する。アメリカが被った知られざる傷跡が明らかになる。

「 世界初の弾道ミサイル V2ロケット 」

第二次世界大戦でドイツは弾道ミサイル「V2ロケット」でロンドンなどを攻撃した。ピート・ケルシーとマーティー・モーガンは、ドイツ、ペーネミュンデとミッテルバウ・ドーラのV2ロケットの極秘施設を調査する。イギリス空軍にペーネミュンデの施設が攻撃された後、ナチスはミッテルバウ・ドーラの鉱山の中に工場を作り、ロケットを製造していた。工場は強制収容所でもあり、過酷な労働を強いられた収容者たちが大勢命を落とした。

「 マルタ島 地下トンネル 」

第二次世界大戦で地中海に浮かぶ小さな島国、マルタは枢軸国の激しい爆撃にさらされた。島にはイギリス軍の潜水艦基地があったからである。枢軸国は島を包囲し、港への物資の輸送を妨害、マルタの人々を飢えさせ、降伏寸前まで追い詰める。人々は広大な地下防空壕で爆撃に耐え、アメリカ軍の支援も得て戦況は好転する。

「 パプアニューギニア 密林の長期戦 」

1942年、日本軍はパプアニューギニアのラバウルを占拠する。やがて連合軍の激しい爆撃が始まるが日本軍は抵抗し続ける。マーティーとピートは海底に沈む零戦や、ラバウルの地下要塞、激戦が繰り広げられた険しいココダ山道を調べ、日本軍が敗走に至った経緯を突き止める。

「 イタリア 苛烈な地上戦 」

イタリアの山で繰り広げられたサン・ピエトロの戦い、アメリカ軍が川を渡れず苦戦したラピド川の戦い、歴史ある修道院があるモンテ・カッシーノの戦いについて調査する。テクノロジーの専門家のピート・ケルシーと軍事史の研究家のマーティー・モーガンは、連合軍がドイツ軍に勝利し、ローマを解放するまでの軌跡をたどる。

「 ヒュルトゲン 森の戦い 」

テクノロジーの専門家のピート・ケルシーと軍事史の研究家のマーティー・モーガンは、1944年の秋から冬にかけて、アメリカ軍とドイツ軍が死闘を繰り広げたヒュルトゲンの森の戦いについて調査する。複数の防衛線が敷かれた森で、アメリカ軍がいかにして前進したか、なにが多くのアメリカ兵の命を奪ったかを解明する。

この番組をシェアする

視聴方法

WATCH NAT GEO

地球の今 わたしたちの未来
知り、驚き、感動する世界最高峰のドキュメンタリーをもっと身近に