ナショナル ジオグラフィック

世界大自然紀行:南アフリカ

原題: South Africa
世界大自然紀行:南アフリカの写真

番組内容

暑さと寒さ、砂漠と熱帯、アフリカと南極の全てが見られるのは南アフリカしかない。その多様性は1つの大陸に匹敵するが、寒さを好むペンギンが砂漠の近くに生息するのはなぜか? 波に乗る巻き貝と卵胎生のカメレオンが生き残ったのはなぜか?独特な地形と極端な気候がこの地を驚きに満ちた自然に仕立てた。西海岸ではケープシロカツオドリを狩るオットセイ、南では巨大なクロコダイル、内陸ではライオン、リカオン、ゾウを追う。

ナレーター情報:柿原徹也
【プロフィール】
生年月日:12月24日
出身地:ドイツ・デュッセルドルフ
【代表作品】
「天元突破グレンラガン」(シモン 役)
「FAIRY TAIL」(ナツ・ドラグニル 役)
「弱虫ペダル」シリーズ(東堂尽八 役)
「FINAL FANTASY XV」(プロンプト・アージェンタム 役)
「機動戦士ガンダム THE ORIGEN」(ガルマ・ザビ 役)

■60分x3話

エピソード

「 海流の衝突する岬 (原題:Clash of Currents) 」

寒流のベンゲラ海流と暖流のアガラス海流がぶつかるケープ半島の岬。その周辺ではペンギンが繁殖し、ミナミアフリカオットセイの子供は母親が狩りに出かける間、熱射病にかかったり、海に入って低体温症になったりする。海上ではオットセイが、飛ぶ練習中の幼いケープシロカツオドリを捕らえる。ケープドワーフカメレオンは生き残るため、孵化させてから子を産むという巧妙な方法を取った。植物も独特で自然の驚異にあふれている。

「 沼地と草原 (原題:Land of The Giants) 」

南アフリカの東部にはマングローブや沼地があり、トビハゼやナイルワニには理想的な環境であるが、ワニの卵はアフリカンロックモニターに狙われている。内陸の草原には動物王国の有名人たるゾウやチーター、ライオンが生息している。南アフリカ最大の両生類、アフリカウシガエルは身を挺してオタマジャクシを守り、ゾウは家族に頼れるという強みがある。藪に隠れる動物もいるので、草原地帯の捕食者にとって狩りは運任せの勝負だ。

「 カラハリ砂漠の捕食者 (原題:Killers of The Kalahari) 」

南アフリカの半砂漠とサバンナでは賢明な者しか生き残れない。サーバルは草木に潜んで長い脚と聴力を生かして完璧なハンターとなり、風変わりなセンザンコウはフンの臭いに引き寄せられる。太陽から身を守り、水分を確保する方法を見つけなければならないのは人間も同じだ。サン族は忍耐強くゲムズボックを追いつめて仕留める。乾燥したナマクワランドに雨が降って鮮やかな花の絨毯が一気に広がった。ここは砂漠が咲く場所なのだ。

この番組をシェアする

視聴方法

WATCH NAT GEO

地球の今 わたしたちの未来
知り、驚き、感動する世界最高峰のドキュメンタリーをもっと身近に