悪魔のバイブル

原題:Devil's Bible

番組内容

13世紀初期にボヘミア地方のベネディクト会修道院で執筆され、中世時代には「世界の不思議」のひとつに数えられていたという「ギガス写本」、別名「悪魔のバイブル」。伝説によれば、ある修道士が一夜で巨大な本を作る必要に迫られ、悪魔と契約を結んで完成させたという。写本の調査を許可された専門家たちが、紫外線蛍光写真による調査や筆跡の分析、文書を再現するなどして「悪魔のバイブル」に隠された真実を暴く。