世界大自然紀行:ガラパゴス

原題:Wild Galapagos

番組内容

エクアドル本土からおよそ1000キロ西の太平洋沖に浮かぶガラパゴス諸島。海底火山の隆起によって形成された大小さまざまの島々は、数百年にわたり、人間の侵入を免れてきた。岩肌がむき出しの絶海の孤島にたどり着き、時と共に繁殖して独自の進化を遂げた生き物たちは、世界と人類に対する我々の理解を変えた。この間違いなく地球上で最も重要な場所に調査チームが潜入し、野生動物たちの魅力をたっぷりとお届けする。

動物トリビア【コレ知ってた?】
【ガラパゴスの飛べない鳥達】
ガラパゴスに生息する、ガラパゴスペンギン。ペンギンが飛べない事実は常識だが、ここまで赤道に近い場所にペンギンが住んでいる事はご存じだろうか?実は、ガラパゴスペンギンは、ペンギンの中で最も低緯度、赤道直下に唯一住んでいるペンギンなのだ。しかし、さすがに暑さから身を守るために日中は海に飛び込んで寒流に身を委ねている。また、他の種類のペンギンよりも、体温調節の為脂肪は少ない。
もう一種類、ガラパゴス諸島に生息する飛べない鳥を紹介したい。ガラパゴスコバネウだ。世にも珍しい見た目をしたこの鳥。体はずんぐりむっくりしているが、羽は異様に小さい。そして、羽は生えそろっているというよりも、ところどころに生えていて寂しげな印象を受ける。というのも、この鳥実は飛べないのだ。しかし食糧に困ることは一切ない。何故なら、ガラパゴス諸島周辺に生息する豊富な小魚たちめがけて水中にダイビング、そして短時間ならば泳ぐことが出来るのだ。
こんな驚きの生態系が、まだまだたくさんガラパゴス諸島には溢れている。他の動物・自然の驚きの事実は番組を見て確かめてみて欲しい。

■二ヶ国語
■60分/1話