ナショナル ジオグラフィック

クレイジー・ジャーナリスト:マイケル・ウェアが見た世界

原題: Uncensored With Michael Ware
クレイジー・ジャーナリスト:マイケル・ウェアが見た世界の写真

番組内容

報道記者が切り込む新しい世界
従軍記者として修羅場をくぐってきたマイケル・ウェアが、自ら謎に満ちた世界へ向かう。もはや語り手と視聴者の間に壁はない。視聴者は旅を体感し、取材チームが足を踏み入れ真実にたどり着くまで、彼らと共に行動する。そこで出会う人々も光景も、ありのままの実態に迫る。陳腐な物語も偏見もなく、あるのは真実の発見のみ。

■字幕
■60分/8話

番組のみどころ

体当たり取材。この言葉、マイケル・ウェアにはぴったりだ。世界のどこかで起きている、理不尽な出来事や先進国の常識とはかけ離れた社会に住む人々のリアルを伝えたい。この気持ちを対価に、この男は自らを文字通り危険にさらして、真実へと近づいていく。取材対象に嫌な顔をされようとも、見るからに不安げな小型飛行機でジャングルへと離陸しなければいけないとしても、まるで腹を減らしたライオンのように、この男は突き進んでいく。魔女狩りのような、いわゆる驚きのネタや、ファッションウィークの裏側に迫る産業ポリティックネタまで、毎週飽きることなく、見る者をハラハラさせてくれるだろう。

エピソード

「 魔女狩り (原題:Witch Hunt) 」

魔女狩り (原題:Witch Hunt)の写真

島々からなるパプアニューギニアは近代国家へと少しずつ歩みを進めているが、昔からの風習も消えずに受け継がれている。例えば魔術、呪い、魔女などの存在が信じられているのだ。ハイランド地方の奥地では、魔女と見なされた女性が今でも拷問を受け、殺されている。

「 反体制組織の女性戦士 (原題:Chasing Iranian Spies) 」

反体制組織の女性戦士 (原題:Chasing Iranian Spies)の写真

イランの反体制組織ムジャヒディン・ハルク(MEK)。1980年代にイランから追放されてからは隣国イラクの支援を受け、イラク内の軍事拠点から自国への攻撃を行っていた。しかし2003年以降は非武装化が進み、近年アメリカのテロ組織指定を解除された。彼らは今、どこでどのような活動をしているのか。以前出会った若き女性戦士たちは果たして無事なのか。パリから始まった追跡は、ついにアルバニアにたどり着く。

「 アフリカ大陸 最後の王 (原題:Africa's Last King) 」

アフリカ大陸 最後の王 (原題:Africa's Last King)の写真

今回、マイケル・ウェアが訪れるのはアフリカ最後の絶対君主国スワジランド。国王が絶対的権力を持つ暮らしとはどんなものなのか。国最大の祭り?リード・ダンス"、王族主催のゴルフ・トーナメントや郊外の様子が映し出される。道端のバーベキュー売り、国内のジャーナリスト、民主化運動の指導者、そして国王ムスワティ3世本人に会う中、マイケルに見えてきたこの国の真実の姿とは。数少ない絶対君主国の実態が明かされる。

「 ファッションウィーク戦争 (原題:Fashion Week Wars) 」

ファッションウィーク戦争 (原題:Fashion Week Wars)の写真

マイケル・ウェアがニューヨーク・ファッションウィークを取材する。華やかなファッションショー、有名デザイナーへのインタビューなどを通じ、ファッションウィークの舞台裏を紹介。ソーシャルメディアの普及で変化を余儀なくされるファッション業界は、戦場ジャーナリストの目にどう映るのか。現代におけるファッションの意義とは。NYの街を移動しながら、ファッションに無縁のマイケルが体当たりで核心に斬り込む。

「 ロシアのバイカー・ギャング (原題:Riding For Mother Russia) 」

ロシアのバイカー・ギャング (原題:Riding For Mother Russia)の写真

分離独立派が勢力を振るうウクライナ東部の紛争地帯で、マイケルは"夜のオオカミ"との接触を図る。彼らはロシア政府の後ろ盾を得たバイカー・ギャングだ。ウラジミール・プーチンと親交を持ち、派手なパフォーマンスで存在感を示している。戦線における夜のオオカミの役割を探りながら、モスクワでリーダーの"外科医"に迫る。



他3話

「 キューバ革命の光と影 (原題:Cuban Rum And Revolution) 」

最近、目にするようになった"新しい"キューバの華やかな姿。石畳の道路には1950年代の真っ赤なシボレーが並び、青い海のビーチはビキニの美女たちで華やぐ。アメリカから目と鼻の先の熱帯の島国は、突如として裕福で好奇心旺盛な観光客の関心を引くようになった。バラク・オバマ米大統領がカストロ政権に歩み寄り、地政学的にも外交的にも要所として注目を集めている。これはキューバの真の姿だろうか。マイケルが取材する。

「 米国南部 本当の真実 (原題:The Deep South) 」

誰もが思い浮かべるアメリカ南部のステレオタイプといえば、南部気質の気さくな青年たちと花嫁学校に通う少女たち。しかし、それは実在するのだろうか。マイケル・ウェアが昔からの伝統が残るアメリカ最南部に飛び込んで、この地域の本質に迫ろうとする。アメリカンフットボール、信仰、家族の絆、料理など、すべては外から見る姿とは違うのかもしれない。

「 知られざるパパラッチの世界 (原題:Paparazzi!) 」

ハリウッドスターやセレブの写真を撮影し、ゴシップ誌などに売ってお金を稼ぐパパラッチ。移動スケジュールや生活パターンまでも完璧に把握し、容赦なくカメラを向ける彼らと、私生活を守りたい有名人との間にはトラブルが絶えない。自分たちの仕事の正当性を主張するパパラッチを密着取材するうちに、彼らの世界に存在する階層構造や暗黙のルール、さらにはセレブたちとの知られざる依存関係が明らかになってくる。

この番組をシェアする

視聴方法

WATCH NAT GEO

地球の今 わたしたちの未来
知り、驚き、感動する世界最高峰のドキュメンタリーをもっと身近に