ナショナル ジオグラフィック

旅するシェフの仰天レシピ

原題: Fearless chef
旅するシェフの仰天レシピの写真

放送予定

20.11.09 18:00
 スリランカ:カレーとヤシ酒 (原題: Sri Lanka) [二]
20.11.16 18:00
 ボルネオ:首狩り族とバーベキュー (原題: Borneo) [二]

番組内容

番組内容の写真
有名料理人であるキラン・ジェスワが、世界中を旅しながら各国の世にも珍しい食材、食材の調達法、そして調理法を視聴者にお届けする。
驚くべき世界中の食文化のみでなく、各国ならではの土地風土、文化、そして人々の生活は要必見。

[ニ]60分×10

ナレーターには杉田 智和さんを起用!

番組のナレーターに、「銀魂」の坂田銀時役などでお馴染みの声優、杉田 智和さんを起用!

杉田 智和(すぎた ともかず)

声優、ナレーター。

【代表作】
【アニメーション】
銀魂(坂田銀時)
バトルスピリッツ ダブルドライブ(茂上年男)
暗殺教室(烏間惟臣)

【吹き替え】
スノーホワイト/氷の王国(エリック)
SCORPION/スコーピオン(ウォルター・オブライエン)

【ラジオ】
アニゲラ!ディドゥーーン!!!(文化放送)

エピソード

「 ボリビア:コカの葉を求めて (原題: Bolivia) 」

料理人キラン・ジェスワは世界を旅する食の冒険家。今回は南米ボリビアを訪れ、麻薬の主原料として取りざたされるコカの危険な収穫作業を体験する。コカ畑までは断崖が迫る道路を通り、収穫は急斜面での重労働。さらには運搬のために手作りされた粗末なジップラインで渓谷を渡るというのだ。地元で親しまれるコカのさまざまな用途や、種類豊富な食材に刺激を受けたキランは、旅の締めくくりにコカを使った創作料理に挑戦する。

「 中国:レンコンとコイ (原題: China) 」

今回キランが向かったのは中国北東部。冬の気温が氷点下になるこの地で、氷の下に眠る中華の伝統食材を探す。その食材とはレンコンとコイだ。レンコンの収穫では氷の浮かぶ畑に腰まで浸かり、コイの調達では1網の漁獲量でギネス記録を持つド迫力の漁を体験する。極上のレンコンとコイを使って作るのは、中華のテイストを取り入れたイタリア料理だ。果たしてキランは、中華4千年の味に慣れた現地の人々の舌を満足させられるのか?

「 エチオピア:砂漠で冷たいデザート (原題: Ethiopia) 」

今回キランが訪れるのはエチオピア北部のダナキル砂漠。ここは海抜マイナス120メートルという低地にあるため、日中の気温は摂氏50度を超える灼熱の地だ。ここに住むアファール人は塩の採掘で生計を立てている。キランはラクダのキャラバンに同行し、アファール人と共に過酷な採掘作業を体験する。そしてその塩とラクダのミルク、エチオピア名産のコーヒーを使い、砂漠では滅多に口にできない冷たいデザート作りに挑戦する。

「 ネパール:ヒマラヤで蜂蜜狩り (原題: Nepal) 」

今回、料理人キランが訪れるのは、世界の屋根ヒマラヤの丘陵地帯。ネパールのグルン族とともに世にも恐ろしい蜂蜜狩りに挑む。この地域でしか採れない蜂蜜の中でも特に貴重な"ヒマラヤハニー"は、近年世界中で人気を集めている。しかし、それを採るには切り立った崖にある巣まで縄ばしごで降り、蜂の大群と格闘しなければならない。果たしてキランは究極の蜂蜜を手に入れ、勇敢な村の男たちに蜂蜜料理を振る舞うことができるのか?

「 バングラデシュ:伝統のカワウソ漁 (原題: Bangladesh) 」

人口密度世界一と言われる国バングラデシュは食文化の密度も濃い! 今回訪れたのは淡水魚の大規模な養殖場。そこで養殖技術の驚きの進化を目の当たりにする。首都のダッカで見慣れない食材が並ぶ巨大市場を探検した後は、南部のシュンドルボン・マングローブ林へ。そこには世にも珍しいカワウソ漁を営む人々がいた。旅を通して集めた食材で作るのは、バングラデシュの伝統料理、スパイシーなカレー風炊き込みご飯「ビリヤニ」だ。

「 モザンビーク:巨大イソマグロ (原題: Mozambique) 」

今回キランが訪れるのはモザンビークの沖合に浮かぶキリンバス諸島のひとつ、バミジ島。このあたりは豊かなサンゴ礁に囲まれ巨大な魚が生息している。キランはスピアフィッシングのやり方をエキスパートから伝授してもらい、イソマグロの捕獲に挑戦する。しかし周りをサメに取り囲まれたり、慣れない素潜りで体力を消耗したりと、その道のりは容易ではない。果たして絶品と言われるイソマグロの味を堪能することはできるのか?

「 ペルー:白身魚のシロアリがけ (原題: Peru) 」

今回は南米ペルー・アマゾンの奥地に潜入。文明社会から隔絶されたこの地に暮らすフアチパエリ族とマチゲンガ族から未開のジャングルで生き抜く知恵と技術を学ぶ。天然の素材から弓矢を作る匠の技を見学したら、その弓矢を携え、いざ狩りへ。ターゲットは高さ数十メートルの樹冠にいる鳥や、濁った湖に潜む魚だ。無事に料理のメイン食材をゲットできるのか? その上にあしらうトッピングもアマゾンならでは…。なんとシロアリだ!

「 モンゴル:鷹匠と石焼料理 (原題: Mongolia) 」

食の冒険家キラン・ジェスワが今回向かったのは、荒涼とした凍てつく大地が広がるモンゴル西部のバヤンウルギー。まずはカザフ人の伝統的な石焼料理ボードグで歓待を受け、肉料理に舌鼓を打つ。その後イヌワシを使うカザフ人の鷹匠に会うため、さらに西へ向かう。そこで彼は鷹匠とともに馬に乗り、獲物を求めて荒れ野を駆け巡る。そしてイヌワシが捕まえた野ウサギを材料に、ボードグのレシピで極上のミートパイを作り上げる。

「 スリランカ:カレーとヤシ酒 (原題: Sri Lanka) 」

旅するシェフ、キラン・ジェスワはスリランカの南西部沿岸にやってきた。この地方の珍味であるタイガー海老とヤシ酒をゲットするのが目的だ。しかし海老を捕るには暗黒の海中に設置された網の中へ潜る必要がある。ヤシ酒に至ってはヤシの木に登り、目もくらむような高所で綱渡りをして樹液を採らなくてはならない。まさに極限状態、命がけの冒険である。キランは無事生還し、苦労して手に入れた食材で、絶品料理を作れるのだろか。

この番組をシェアする

視聴方法

WATCH NAT GEO

地球の今 わたしたちの未来
知り、驚き、感動する世界最高峰のドキュメンタリーをもっと身近に