史上最悪の地球の歩き方

原題:Banged Up Abroad

番組内容

ある者は刺激を求め、またある者は新しい生活や人生の休息を求めて外国へと旅立つ。しかし、彼らを待ち受けていたのは、悪夢以上に恐ろしいものだった。大学の学費を稼ぐためにヘロインを密輸しようとし、バングラデシュで逮捕された18歳の少女。児童センター設立のためチェチェンを訪れ、無情にも拉致の標的となった若い男女。スクープを求めアフガニスタンに潜入し、アルカイダのメンバーとともに投獄されたジャーナリストなど、番組では、異国で恐ろしい体験をした人々を紹介していく。

#1 ベネズエラ・ブルース (Venezuela Blues)
#2 フィリピンで拉致 (Philippine Terror)
#3 メキシコか否か (Mexico Or Bust)
#4 魅惑のサンパウロ (Sao Paolo Death Trap)
#5 バリ島10年の刑 (Busted In Bali)
#6 メキシコドライブ (Teen Smuggler)
#7 ハバナの誘惑 (Hooked in Havana)
#8 イラクで拉致 (Kidnapped in Iraq)
#9 オメデタ逮捕 (Busted and Pregnant)
#10 ナイジェリアの友人 (Conned in Quito)
#11 一か八かジャマイカ (Jamaican Getaway)
#12 シエラレオネの少年兵 (Boy Soldiers)
#13 インドからの小包 (Party Girl)