ナチス絶滅収容所 決死の脱走計画

原題:Nazi Death Camp: The Great Escape

番組内容

今明かされる決死の脱出計画の全貌

第二次世界大戦中、ナチスドイツがポーランド東部に設置したソビボル絶滅収容所。3大絶滅収容所の1つで、戦争終結時までに、ユダヤ人をはじめとする推定25万人の命が奪われた死の収容所だ。しかしすべての収容者が、絶望の中でガス室送りになる日を待っていたわけではなかった。1943年10月、ソ連赤軍将校だったユダヤ系のペチェルスキーが中心となり、大脱走を企てたのだ。果たして彼らは、自由を手にすることができるのか?

■60分 [二]