ナショナル ジオグラフィック

釣りキングバトル

原題: King Fishers
釣りキングバトルの写真

放送予定

20.10.25 07:00
 釣り人たちのパラダイス [二]
20.10.25 08:00
 ルール無用で一触即発? [二]
20.11.01 07:00
  [二]
20.11.01 08:00
  [二]

番組内容

番組内容の写真
釣りの競技大会は、世界一のスポーツだ。
しかし、世の中に釣り人は星の数ほど存在し、釣りの方法も無数ある。
国も手法も全く異なる3人が真の釣り王者を目指して勝負する!


この番組では、3つの異なる国から1人ずつ、3人の釣り人が、釣り王者の座をかけて勝負する。
しかし、ただ単に釣った魚の数や大きさだけで優勝者を決めるわけではない。
誰が一番すばらしい釣りの旅を演出できるかも勝負のポイントなのだ。

挑戦者はいずれも釣りの達人たちだが、フライフィッシングにスピアフィッシングに手づかみなど、その方法はさまざま。彼らの課題は、それぞれ自分の国で、他の2人の挑戦者に、自分が得意とする釣りのスタイルを体験してもらうため、完璧な準備をすることだ。
そこで挑戦者は、自分が精通している釣りの方法が一番だと他の2人を説得しなければならない。

優勝者を決めるには、釣りの技術の他に、おもてなしの心も点数に反映され、合計点が最も高い者に釣り王者の称号が与えられる。
釣り王者は、釣りの腕はもちろん、リーダーシップがあり、美食家で、カリスマ性がある者でなければならない。

■ 60分×10話
・楽園の海で釣りバトル!
・ヘビーカバーでスネークヘッドを狙え!
・釣り人たちのパラダイス
・ルール無用で一触即発?

 ※順次更新予定

エピソード

「 楽園の海で釣りバトル! 」

楽園の海で釣りバトル!の写真

世界各地から3人の釣り師が集い、世界一を決定する釣りキングバトル。今回の参加者はボツワナのギー、モーリシャスのマーク、スコットランドのウェズだ。3人はそれぞれのホームに赴き、白熱のバトルを繰り広げる。狙う獲物は、獰猛なタイガーフィッシュ、巨大なニシクロカジキ、難攻不落のタイセイヨウサケだ。釣り哲学の違いをめぐり、ギーとウェズの間に衝突も発生する。果たして、初代釣りキングの栄冠に輝くのは誰か?

「 ヘビーカバーでスネークヘッドを狙え! 」

ヘビーカバーでスネークヘッドを狙え!の写真

今回の釣り師はオーストラリアのシェーン、タイのオズ、イギリスのジェイソン。オーストラリアではルアー・フィッシングでバラマンディを、タイではヘビーカバー・フィッシングでスネークヘッドを、イギリスでは昔ながらの餌釣りでバーベルをターゲットにして釣果を競う。さらに3人はオーストラリアの海の幸、タイの珍グルメ、イギリスの古城での中世武術でライバルたちをもてなし、釣果ともてなしの総合得点で優勝を目指す。

「 釣り人たちのパラダイス 」

釣り人たちのパラダイスの写真

今回の挑戦者は、カナダ人のプロホッケー選手ケビンにアマゾンに住むアメリカ人のペッパー、イギリスで釣りのガイドをするショーンの3人。最初の勝負ではカナダのフレーザー川でチョウザメを釣る。果たして大物は釣れるのか?次の勝負はアマゾン川でのピーコックバス釣り。陽気なブラジル流のおもてなしも見どころだ。そして3番目の勝負の舞台はイングランド南西部の海。しかし予想外の展開にケビンとペッパーは困惑を隠せない。

「 ルール無用で一触即発? 」

ルール無用で一触即発?の写真

今回の挑戦者は、イギリス出身のメカマニア・ピート、アメリカ出身の仕切り屋・スティーブ、コスタリカ出身のカヤック乗り・ラルフの3人。イギリスでは美しい片田舎で24時間耐久コイ釣りレースに挑み、アメリカではフロリダ・キーウェストで海水魚釣り、コスタリカではカヤック・フィッシングで互いの自慢の腕を競い合う。更に各試合のホストとしての評価点も加わり、「キング・フィッシャー」が決定する。

この番組をシェアする

視聴方法

WATCH NAT GEO

地球の今 わたしたちの未来
知り、驚き、感動する世界最高峰のドキュメンタリーをもっと身近に