シーザー・ミランの愛犬レスキュー3

原題:Cesar To The Rescue III

放送予定

2017/09/21  10:30
 犬が引き裂く人間関係 (原題:Big Bad Buddy) [字]
2017/09/23  09:30
 犬が引き裂く人間関係 (原題:Big Bad Buddy) [字]
2017/09/24  12:00
 愛犬に嫌われたコメディアン (原題:The Seinfeld Episode) [字]
2017/09/28  10:30
 愛犬に嫌われたコメディアン (原題:The Seinfeld Episode) [字]

番組内容

シーザー・ミランが帰ってきた!
犬のリハビリと飼い主のトレーニング、そして愛について教えてくれる。


問題を抱えた犬のいるコミュニティを助けにシーザー・ミランが犬のリハビリと飼い主のトレーニングに戻ってくる。
彼を必要とする飼い主の声にシーザーが応えていく。生活をかき乱す犬。家業で大暴れする甘やかされたチワワ。近隣住民を恐怖に陥れる攻撃的な雑種犬など、シーザーは類いまれなる知識を用いて犬とそのコミュニティに平和をもたらす。そしてシーザーだけが教えられる知識と道具を備えた家族は大変身を遂げる。
「犬は群れる本能を持つ、つまり強く明確な指示を出せるリーダーになってこそ、犬からの真の尊敬を得ることが出来るのだ。」
ご存じ カリスマ・ドッグトレーナー!
シーザー・ミラン
数千頭の犬を訓練した経験を持つ、ナショジオが誇るドッグトレーナー。動物に対する深い愛情と知識を持つ彼は、彼自身と動物が放つエネルギーとボディーランゲージに耳を傾け、犬の問題行動を次々と解決していく。今回こそは無理だろうと思われた問題犬ですら、シーザーにかかれば魔法の様に解決してしまうのだから犬を飼っている人・飼ったことのある人からすれば不思議で仕方がない。
シーザーのトレードマークになりつつある「シッ」という掛け声と共に大人しくなる犬を目前に、感心だが少し不満そうに首をひねる飼い主たちの姿にも共感してしまう。プライベートでもたくさんの犬、そしてラマを飼っているシーザー。プライベートでも仕事でも動物は切っても切れない存在なのだろう。

知ってた?シーザー・ミランのわんちゃんトリビア。
・シーザーをリーダーとする「群れ」として、撮影スタッフも仲間の一員として犬からきちんと認められているのだ。
・1900年以降の歴代の米大統領は全員、愛犬家であった。
・大型犬のロットワイラーは、古代ローマ人がヨーロッパを侵略した際にお供として同行していた事が知られている。
・AKC(アメリカンケンネルクラブ)によると、アメリカで一番人気がある犬種はラブラドールである。
・シーザーの「群れ」の一員であるラマはこぶは無いが立派なラクダ科である。

■字幕
■全16話