ストップ! 違法取引

番組内容

4月29日(日)22:00~26:00
特集再放送: 翌週(金)4:00~8:00
野生動物の違法取引は、とても悲しく、残酷で、劣悪な犯罪だ。こんな被害にあっている動物達がいるという事実と、動物達を守るため立ち上がる人々を知ってもらいたいと思う。

野生動物の違法取引
4月29日(日)22:00~26:00 *4話連続放送
違法動物取引を捜査して取り締まるために結集した、警察、アメリカ、タイ、オーストラリアの環境活動家たちの国際特別捜査班に密着する。東南アジアは、野生動物の違法取引が盛んに行われている場所だ。そこは、不正行為が蔓延し、珍重される動物の部位、ペット動物の需要が広がる最悪の状況下にある。捜査班と共に行動し、世界各国から集まったエージェントが絶滅危惧種の動物取引に関わる暴力犯罪組織のリーダーを捕まえるために潜入捜査をする。(二カ国語)

第1話 象牙
スティーブ・ギャルスターは、潜入捜査で違法象牙取引業者を取り締まるべく、前代未聞の合同捜査班を仕切っている。彼らが追っているのは、密輸を行っている犯罪組織のリーダー「ミスター・ビッグ」。象牙密輸組織のメンバーらしき男が初めて捜査線上に上がり、捜査班は、買い手を装い、売人から得た情報をもとに捜査を進める。そして、タイのナコーンサワンにある象牙彫刻センターへ行き着く。そこには鍵を握る二人の姉妹がいた。

第2話 トラ
タイ王国国家警察庁のほか、さまざまな捜査官が集結した国際合同捜査班とスティーブ・ギャルスターは、アジアのトラを取引する「ビッグ夫人」を追う。彼女は「ジェイ」のコードネームで6カ国を股にかける犯罪組織を取り仕切っており、タイからラオス経由でベトナムや中国へトラの部位を密輸している。タイ王国海軍らの協力を得て、タイ北部にあるジェイの隠れ家へ向かう密売人に密着するが、強制捜査につながる証拠が必要だった。

第3話 小動物
潜入捜査官が集結した国際合同捜査班は、野生動物の違法取引をしているタイ屈指の密輸業者を捕まえるために、命を危険にさらしている。犯罪組織を運営し、センザンコウ、ヘビ、カメなどで金儲けをしている中心人物への手掛かりを見つけようと、捜査班は奮闘していた。

第4話 エキゾチックアニマル
違法動物取引を捜査して取り締まるために結集した、警察、アメリカ、タイ、オーストラリアの環境活動家たちの国際特別捜査班に密着する。東南アジアは、野生動物の違法取引が盛んに行われている場所だ。そこは、不正行為が蔓延し、珍重される動物の部位、ペット動物の需要が広がる最悪の状況下にあった。