• HOME > 
  • 番組検索 > 
  • 特集 > 
  • PADI presents マリン ウィーク【ナショジオ ワイルド】

PADI presents マリン ウィーク【ナショジオ ワイルド】

番組内容

7月17日(月)~7月21日(金)
19:00~20:00
7月17日(月)の海の日から1週間を
ナショジオ ワイルドでは『マリン ウィーク』とし
“海”をテーマに特別編成で番組を放送致します。
様々なドラマを作り出す生命の宝庫。“海”
そこには、いまだに知られざる驚異の世界が存在する。
海の魅力を存分に味わう一週間!

~PADI マリンスクール2017 in 沖縄 supported byチーム美らサンゴ~ へ10組20名様ご招待!

家族の夏休みの思い出づくりとサンゴ再生活動のお手伝いを目的とした、「PADI マリンスクール2017 in 沖縄 supported by チーム美らサンゴ」を今年も実施!

応募詳細は⇒こちら

世界大自然紀行:海底火山
放送日時: 7月17日(月)19:00~20:00
青く穏やかなカリブ海の海底には、地震や火山爆発、それに巨大な津波を引き起こす危険が潜んでいる。海洋探検家のロバート・バラードは科学者チームとともに、高性能の探査機を遠隔操作して、深海に広がる海底断層や火山を徹底的に調査する。同時に彼らは、深海のホットスポットにひしめく異様な姿の生き物たちも調査する。そうした極限環境に生息する生き物を調べることは、生命の起源を探るヒントになるかもしれない。

ミッション・クリティカル「ホホジロザメ:新たな顔に迫る」
放送日時: 7月18日(火)19:00~20:00
アメリカ・マサチューセッツ州のケープコッド。観光客でにぎわう海水浴場の近くで近年、ホホジロザメが相次いで目撃されている。自称「サメの広報担当者」の写真家ブライアン・スケリーは、サメの凶暴なイメージを覆し、生態系に不可欠な存在であることを世の中に伝えるために、研究者による追跡調査に同行して撮影に挑む。また、本来の生息地とは異なる浅い海でなぜ獲物を捕らえることができるのか、その謎にも迫る。

カリフォルニア ~大地と海が出会う場所~
放送日時: 7月19日(水)19:00~20:00
絶壁が静かな海辺からそそり立ち、陸にはセコイアの木々が、海中には海藻の森が広がる。カリフォルニアのビッグサーは、大地と海の出会いを体感できる場所だ。しかしこの地の美しさは自然の厳しさ抜きには語ることができない。ラッコやアシカ、クーガー、コヨーテ、そして希少なカリフォルニアコンドルを始め、ここには多様な生物が生息する。手つかずの自然の中で繰り広げられる、彼らの生き残りをかけたドラマを追う。

光で照らす深海世界
放送日時: 7月20日(木)19:00~20:00
世界中の科学者から集めたデータと、コンピューター・アニメーションを組み合わせて、無色透明な海の世界を作り出した。壮大な水中の景観と、これまで海中に隠されていた構造が明らかになる。また、ニュージーランド沖では、真っ暗なカイコウラ海溝にマッコウクジラが潜る様子を追い、大西洋中央海嶺では、これまで見たこともないような生物を探す。実際に、南極や大西洋中心部の深海で撮影された映像も見逃せない。

ミステリーツアー:ダイオウイカ
放送日時: 7月21日(金)19:00~20:00
地球上で最も謎めいた生物の一種、ダイオウイカ。野生のダイオウイカを見つけ出し、観察することはとても難しい。新型カメラと理論に基づいた調査で、ダイオウイカの生態に迫る。ついにダイオウイカの深い謎を解き明かし、探し出すことができるかもしれない。自然界が生み出した素晴らしい映像満載のこの番組は、まさにミステリーツアーだ。生物発光と呼ばれる生物が生み出す光が、ダイオウイカの住む領域へと導いてくれる。