2億5000万年後の地球大陸

原題:Clash of The Continents

番組内容

2億5000万年後、地球大陸や人類に一体何が起こるのか!?地球の行く末を徹底シュミレーション!

「2億5000万年後の地球大陸」は2部構成のドキュメンタリー作品である。
化石化された人類の痕跡を調査するために、地球に帰還する探検家の目を通して、今から2億5000万年後の、来るべき巨大な超大陸の形成について考える。
2億5000万年後の未来、地球に帰還する宇宙飛行士を想像してみよう。彼が覚えているあらゆるものが消え去っている。我々の世界を形づくる地殻変動や、気候や地質学上の力によって取り除かれたのだ。その場所には、長い間に、地球のあらゆる陸地が漂い一緒になって、超大陸ができあがった。人類に何が起こったかを発見するために、我々の宇宙飛行士は、洪水で沈んだニューオリンズなどの都市を調査しなければならない。そこでは、彼は、土手が決壊したときから時間が止まった、ニューオリンズ・バーの化石化された残骸を見つけるかもしれない。