真相解禁 アポロ計画の裏側

原題:Moon Landings Declassified

番組内容

アメリカ史上最も大胆かつ野心的なプロジェクト“アポロ計画”。その伝説は世界中で語り継がれ、ニール・アームストロングの月面への第一歩は、世代を超えて今も人々の記憶に焼きついている。そのため、誰もが月面着陸の一部始終を知った気でいるかもしれない。しかし実は長年見過ごされ、忘れられてきた決定的瞬間が、他にも数多く存在するのだ。そんな当時の秘話が、NASAの宇宙飛行士やエンジニアたちの口から直接語られる。

ココが見どころ

1961年、ケネディ大統領は60年代に月面着陸を実現させると議会で演説した。その後研究は進み、アポロ1号での大惨事を経て、アポロ8号で初の有人月周回飛行に成功、そしてついにアポロ11号が人類初、月面着陸を達成した。当時月へ着陸したのはニール・アームストロングとバズ・アルドリン。しかし月面に最初の一歩を刻んだのはニール・アームストロングだった。番組内では何故、彼が選ばれたのか?そしてその後17号まで続くアポロ計画はどう収束していったのか?アポロ計画の歴史と真相を紐解いていく。