オリジンズ:常識を変えた人類史

原題:Origins:The Journey of Humankind

放送予定

2017/08/20  21:00
 死との駆け引き(原題:Cheating Death) [二]
2017/08/21  08:00
 暮らしを守る家(原題:Building The Future) [二]
2017/08/21  23:00
 終わりなき戦争(原題:Progress of War) [二]
2017/08/27  21:00
 貨幣のチカラ(原題:Power of Money) [二]

番組内容

歴史にちりばめられた人類発展の鍵と進化を解明する
人類史上で重要な瞬間を目撃すべく、時間旅行に出かけよう。人類発展の鍵となった新しい発見や技術、また現代に及ぼした影響を再現ドラマと番組ホストのジェイソン・シルバがわかりやすく解明する。
火、交通機関、コミュニケーションなどあらゆるカテゴリーに注目し、如何にして人類が進化してきたを解明する。

■二カ国語
■60分/8話

ココが見どころ

見どころ1 番組ホスト ジェイソン・シルバ
メディアを股にかけるアーティスト、未来派主義者、哲学者、キーノートスピーカー、テレビ番組ホストと様々な顔を持つ彼。
自信溢れる様は視聴者を納得させ、彼の知性的な言葉に耳を傾けさせる。その呼び名は高く「現代のメディアDJ」や「楽観主義ミキサー」など彼の口にするアイディアや知識は常に人々を刺激し、インスパイアしている。ナショナル ジオグラフィックではお馴染みのエミー賞ノミネート作品「脳トリック」でも番組ホストを務めている。

見どころ2 ハリウッドから日本へ
「インターステラー」や「ジュラシック・ワールド」を製作したLegendary Entertainmentを親会社に持つAsylum Entertainment が指揮を取ったハリウッドレベルの作品。Asylum Entertainmentはナショナル ジオグラフィックで放送した「ブレイクスルー:科学革命の夜明け」の制作も務めた。
世界トップレベルのクリエイターたちの映像表現とナショナル ジオグラフィックのドキュメンタリーが丁度良い塩梅で融合している作品に仕上がった。
教養ももちろんのこと歴史と人類史の転換期を垣間見れる見応えのあるシリーズとなっている。

見どころ3 No Music No Origins
世界中でバイラル化した音楽動画の創造主、ジョン・ボズウェルが創立した音楽レーベル[Melody Sheep]。映画、海外ドラマ、アニメやニュース番組のシーンを抽出しメロディに載せて新しい形の音楽を作り出したことで一躍有名になった彼を支持する音楽ファンは多く、注目されたこともあるが、科学や人類の起源に基づいた作曲活動も多く行っていることから、今回「オリジンズ:常識を変えた人類史」で楽曲が使用されることになった。
Melody Sheepが送るサイケデリックだが、どこかメランコリックな音楽も注目点の1つだろう。

見どころ4 時代を再現
人類発展に貢献したツールを、時代を追って説明していく上で、再現ドラマにもかなり力を入れている。
当時の匂いすら感じられるようなドラマのクオリティだけでも楽しめるが、ツールの裏側に隠された秘話にはただただ感心させられる。
第1話では、”火”にスポットライトを当て、原始時代にまで遡ると、そこから中国やヨーロッパの火にまつわる歴史を交えて我々人類とツールの進化について紹介している。
再現ドラマは時代ごとに区切れているが、合間で出てくる番組ホスト、「ジェイソン・シルバ」のテンション高めで説得力のあるトークも見逃せない。