トップ・ギア USA シーズン5

原題:Top Gear USA Season5

放送予定

2017/01/20  20:00
 郵便配達車の後継車は?(原題:Postal) [字]
2017/01/20  21:00
 アメリカ vs ヨーロッパ(原題:America vs. Europe) [字]
2017/01/22  14:00
 アメリカ vs ヨーロッパ(原題:America vs. Europe) [字]
2017/01/24  10:30
 アメリカ vs ヨーロッパ(原題:America vs. Europe) [字]

番組内容

大人のためのクルマ遊びエンターテイメント
イギリスBBCが1977年に放送を開始した人気自動車番組「トップ・ギア」。そのアメリカ版としてスタートしたクルマをとことん遊びつくす痛快カー・エンターテイメントが「トップ・ギア USA」だ。
歯に衣きせぬ自動車インプレッションやチャレンジ企画など、アメリカ版らしい、ド派手かつユーモア溢れる人気番組へと成長。そんな「トップ・ギア USA」の最新シーズンがいよいよ日本に上陸!

■字幕
■60分/10話

ココが見どころ

見どころ① アメリカ版ならではのスケール感
トップ・ギア USAの見どころなんといってもそのスケール感の大きさ。中古オフロード車で岩だらけの山道の走破に果敢に挑むなど、とにかくやることが豪快かつ大胆。また、真冬のロッキー山脈で、最新のコンバーチブルをテストするなど、思わず笑ってしまう企画もビッグスケールなのがトップ・ギア USA流。

見どころ② 手に汗にぎるアツいバトル
ライバルとの対決企画こそトップ・ギア USAの真骨頂。番組ホスト3名によるバトルは見どころのひとつになっている。格安中古車での対決や改造車対決など、様々な対決企画が番組を盛り上げている。またクルマと異種混合対決など手に汗にぎるクルマバトルの数々が楽しめるのはトップ・ギア USAの魅力だ。

見どころ③ 3人のホストと謎の覆面ドライバー
番組のホストを務めるのはレーサー、自動車アナリスト、コメディアンという全く異なる職業・性格の3人。彼らのかけあいトークは、時に価値観の違いによりぶつかり合うことで面白みが増していく。豪快な走行シーンだけでなく、そんなトークシーンも楽しめるクルマ番組だ。また番組には謎の覆面ドライバー「STIG」も登場。正体不明ながら、抜群のドライビングスキルを持つ彼もまたトップ・ギア USAを盛り上げる。

番組ホスト3人をご紹介
タナー・ファウスト
アメリカで行われているドリフトシリーズ(Formula Drift)で2度の年間タイトルを獲得しているほか、アクションスポーツ界最大のイベントX GAMESでの自動車レース競技で9つのメダルを獲得しているレーシングドライバー。現在はトップ・ギア USAのホストを務める傍ら、ラリークロス・レースへの参戦や数々のハリウッド映画でカースタントもこなしている。
ラトリッジ・ウッド
クルマの売買からクラシックカーのレストア、自動車史まで幅広い知識を持つ自動車アナリスト。その豊富な知識から”プロフェッサー”のあだ名がついている。2013年まではアメリカの人気ストックカーレースNASCARのトラックサイドレポーターも務めていた。アメリカ車のみならず日本車も大好きで、番組内では日本車に対する熱い想いを語るシーンもよく見られる。
アダム・フェラーラ
クルマをこよなく愛するニューヨーク出身のコメディアン&俳優。スタンドアップコメディアンとして活躍しており、アメリカン・コメディ・アワードにノミネートされた経験もある。またハリウッド映画やテレビドラマにも数多く出演。”暴走特急”の異名がつくほど、ドライビングは豪快で、番組ではアダムの派手なクラッシュシーンも見どころのひとつになっている。