極楽鳥~魅惑の求愛ダンス

原題:Winged Seduction: Birds of Paradise

番組内容

求愛の為に独自に進化した魅惑の鳥たち!
熱帯雨林の奥地に住み、なかなか見られない姿を大公開!


ナショナル ジオグラフィックのフォトグラファー、ティム・レイマンと鳥類学者エド・スコールズは、全39種の極楽鳥を記録するために、10年間の大半をテントで眠り、熱帯雨林の林冠にぶら下がって過ごしてきた。
任務遂行のため向かうのは、地球上に残る最後の自然生息地の1つ、ニューギニア島のジャングルだ。

子供は山刀を持ち歩き、女は重い荷を運び、男は部族闘争に明け暮れている。遠く離れた島々、人を寄せつけないジャングル、けた外れに高い標高。これらすべての要素が隔離された生息地を作り出し、ありふれた鳥を地球上で最も美しく不思議な種に進化させた。

この調査でティムとエドが最初に発見したのはベニカザリフウチョウ。鮮やかな飾り羽を持ち、ペアで求愛ダンスを行って雌を魅了する。
荒れた海、洪水に見舞われた島、不正確な道案内がティムとエドの行く手を阻むが、2人はリモコン操作が可能なカモフラージュカメラを使用してベニカザリフウチョウの求愛ダンスの撮影に成功。自然映画史に歴史を刻んでいる。

危険な空の旅を経てフォン山地に到着後、鳥の姿からスカートをはく男のような姿に変身するオナガカンザシフウチョウを探し当てる。ティムとエドはこれまでにとらえられたことのない、雌の視点から見たオナガカンザシフウチョウのダンスを撮影する。横からだとスカートのように見える羽は、メスの観客たちが見つめる上方からは楕円形に見えるのだ。

このような映像は、誰も撮影したことはない。昔ながらの調査に挑む現代の探検家であるティムとエドは、世界で初めて39種の極楽鳥すべてを撮影するため、ジャングルが2人に仕掛けるあらゆる困難を乗り越えた。

■60分