謎めいたナマケグマの生態

原題:Sloth Bears

番組内容

インドに生きるシャイなクマの知られざる姿とは?

ラドヤード・キップリングの小説「ジャングル・ブック」の主人公モーグリといつも一緒にいるクマのバルーは、世界中で愛されているキャラクターだ。
この不器用な相棒は、ディズニー映画で一躍人気者になった。

バルーのモデルになったのは、インドのナマケグマ。
驚くことに、この秘密めいた動物については、ほとんど知られていない。ナマケグマは、多くが夜行性でとてもおとなしい動物だが、これまで自然番組で取り上げられたことはない。

3年の月日をかけて、ナショナルジオグラフィックが、この謎の生物を追った。
ナマケグマの生態を撮影した映像は貴重だ。

■60分 [二]