ケーシー・アンダーソン(Casey Anderson)

モンタナ州生まれ。

多数の長編映画、野生動物のドキュメンタリー番組制作に16年以上にわたって携わり、優れた番組プレゼンターとしての受賞経験もある、動物好きの自然活動家。


ケーシーが自然の驚異を紹介する番組は、博物学、熱心な野外観測、究極の僻地での冒険、センセーショナルな脱出などがたっぷり詰まった、ナショジオで大人気のシリーズです。

10年以上前、グリズリーの赤ちゃんに「ブルータス」と名付けて親代わりとなり、家族や親友のように暮らすケーシー・アンダーソン。育てたクマのブルータスは、今では体重400キロを超え、映画やコマーシャルで俳優グマとして活躍する人気者になりました。

ナショジオのインタビューでは、「僕の夢は単純そうで複雑。自然をかっこよく見せたい、本当にかっこいいから。」「アメコミの“ウルヴァリン”より野生の“ウルヴァリン”の方がかっこいい!」など、幼少時代や夢について語っています。