スペンサー・ウエルズ博士(Dr. Spencer Wells)

幼い頃より歴史や生物学に熱中し16歳にしてテキサス大学で生物学を専攻。
ハーバード大学卒業後、スタンフォード大学にて博士課程を修了。
先住民族の遺伝学的な多様性に注目し、人類の祖先の移動についての謎を説き始める。
1996年初頭中央アジアでの調査を皮切りに4万キロに及ぶDNA採取の調査を実施。
男性のY染色体を使って人類の移動を解明するジェノグラフィック・プロジェクトを発表。
著作「アダムの旅―Y染色体がたどった大いなる旅路」は数々の賞を獲得。
その活動はナショナルジオグラフィック・チャンネルなどを通して世界中に放送されている。
2007年遺伝学分野での業績が評価されキストラー賞を受賞。

出演番組

遺伝子の旅 ~先祖が歩んだ道~

遺伝子の旅 ~先祖が歩んだ道~
私たちの先祖は、地球上のどこを歩み生活してきたのか?

ジャーニー・オブ・マン:人類の軌跡

ジャーニー・オブ・マン:人類の軌跡
人類が始めてアフリカを発った時から、現在に至るまで!