ピックアップ特集!驚くべき地球上の生きものたち

ココリコ田中の生きものこれ知ってた?

芸能界随一の動物好きとして知られるココリコの田中直樹さんが、独自の視点で生きものをピックアップし、その生態を紹介します!

― どんな動物が好きですか?

ココリコ田中:生きもの全てに、それぞれ魅力があると思っているので全ての生きものが大好きです。その中でもひとつ挙げるとするならば、僕は「サメ」です。20cmちょっとのツラナガコビトザメの様な種類から、12~13mにもなるジンベイザメの様な種類まで、約500種近くいると言われるその種類の豊富さ、サイズの幅広さ、そして形などいろんな所に魅力を感じます。

あとサメには、おそらくしゃくれてる種類がいないと思うので、自分としてはそこにも魅力を感じています。

田中直樹(ココリコ)

田中 直樹(ココリコ)

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
1971年(昭和46年)4月26日生まれ。大阪府豊中市出身。
趣味は、動物もの(図鑑、DVD等)、NBA、映画鑑賞。
小学校からの同級生である遠藤章造と1992年(平成4年)にコンビ結成。吉本バッタモンクラブのオーディションに合格し、同年5月にコンビ名「ココリコボンバーズ」でデビュー。デビュー当初は「銀座7丁目劇場」を拠点に活動。後に加藤浩次のアドバイスでコンビ名を「ココリコ」に改名。以降テレビ出演、書籍・CD発売と幅広く活躍中。

  • NEW image

    第8回 男でも惚れるイケメン動物ランキング

    今回のテーマでは、見た目の格好良さは勿論のこと、内面(生態)をしっかり考慮して選んでみたいと思います。

  • image

    第7回 上司にしたい生きものランキング

    今回からはランキングをベスト3方式で発表!記念すべき初回のテーマは「上司にしたい生きものランキング」です。数多くいる生きものの中からベスト3を選ぶのは非常に難しいのですが、私なりのベスト3を発表させて頂きます。

  • image

    第6回 シロワニの厳しき世界

    自然界は強い者だけが生き残る事の出来る弱肉強食の世界です。多くの生き物たちにはひと度産まれた時から、この熾烈な闘いが始まるのです。しかし、そんな生きる為の闘いを産まれる前から繰り広げている生きものがいます。それは、シロワニというサメの仲間です。

  • image

    第5回 ハイエナの誤解

    皆さんはハイエナにどの様なイメージを持っていますか?
    ハイエナといえば、「獲物を横取りする。」「死肉を漁る。」「骨までしゃぶりつくす。」といった、悪者でダーティーなイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?しかし、実際のハイエナは全てそうではありません。

  • image

    第4回 コウテイペンギンの子育て

    南極大陸に生息するコウテイペンギン。ペンギンの中で最も大きく、全長は130cmにもなるそうです。夏は海で生活し、南極の秋になると産卵に向けて海から上がり、50km以上も氷の大陸を渡り歩き、集団で繁殖地を目指します。これほど遠く離れるのは、海岸近くの天敵から身を守る為と考えられています。

  • image

    第3回 速く走るために

    陸上の生き物の中で最も速く走ることが出来るチーター。そのスピードは時速約110Kmにもなり、走り出してたった2秒で約72Kmまでスピードを上げることが出来るそうです。

  • image

    第2回 パンダの選んだ道

    ジャイアントパンダは子供から大人まで、誰からも愛される人気者です。ヒグマやホッキョクグマと同じクマの仲間で、中国の四川省や陝西省の高い山の竹林に住んでいます。野生下では1600頭ほどしかいないといわれ、絶滅危惧種に指定されています。

  • image

    第1回 ビワアンコウの生殖戦略

    皆さんは「ビワアンコウ」という魚をご存知ですか?
    チョウチンアンコウの仲間であるビワアンコウは水深400m~200mの深海で暮らしています。楽器の琵琶に似ているところから、この名前が付けられました。