いい家の日 特集

番組内容

11月18日(日) 22:00~26:00
再放送:翌週(金) 4:00~8:00
「いい(11)い(1)え(8)」の語呂にちなんで、11月18日はいい家の日と制定されています。「自分にとって本当にいい家とは何か」をテーマに、家のあり方を考えるきっかけとして、家により関心を持ってもらうことが目的とされているそうです。ナショジオ ワイルドでは、自分に合った素敵な家を作って暮らしている動物たちが登場する番組をご紹介します!

世界大自然紀行:スコットランド 第二章「移ろう季節はいずれも厳しく」
11月18日(日) 22:00~23:00
スコットランド北部に広がる山地ハイランド地方の面積は5万平方キロメートル以上に及ぶ。複雑な海岸線を持ち、湖や山の多い土地だ。容赦なく太陽が照りつける夏、自然の過酷さをこれでもかと実感させる秋と冬、そして移ろいやすい天候が続く春。北の荒野の季節はいずれも非常に厳しく、命の営みもまた容易ではない。この地を生き抜くのは、最も強くたくましい者たちだけなのだ。

世界大自然紀行:スコットランド 第二章「ハイランド地方の空と海」
11月18日(日) 23:00~24:00
氷に削られ、嵐にさらされるスコットランド北部の高地ハイランド地方。この地域は面積が5万平方キロメートル以上にも及び、複雑な海岸線と多くの湖や山を有している。生き物たちにとっても非常に厳しい地だが、ミサゴやイヌワシ、カワガラスは、この地方独特の地形を利用して繁殖活動を行う。また川が増水する頃には、タイセイヨウサケが誕生の地オークニー諸島のコピンゼイ島の川へと産卵のために戻ってくる。

アメリカ~国立公園を巡る旅「グレート・スモーキー山脈国立公園」
11月18日(日) 24:00~25:00
テネシー州とノースカロライナ州にまたがるグレート・スモーキー山脈国立公園。かつて先住民が「青く煙る山」と呼んだその山々は、絶えず霧に覆われている。公園に生息する動植物は推定10万種といわれ、驚くほど豊かな生態系が存在する。木の中で冬ごもりをするアメリカクロクマの親子、繁殖をめぐり戦うシチメンチョウの兄弟、珍しい巣を作る小魚のチャブなど、この地の大自然を生きる動物たちのドラマを紹介する。

世界大自然紀行:ブラジル「空飛ぶ王者」
11月18日(日) 25:00~26:00
世界最大の熱帯雨林アマゾンは、いまだに多くの謎に包まれている。生息するオウギワシは世界最強の猛禽でサルを捕食し、森林一高い木々に巣を作り有毒の葉を敷いて外敵から巣を守る。熱帯雨林では木々の葉から水蒸気が放出され、やがて雲を形成し雨となって戻ってくる。雨季も乾季もアマゾンに生息する全ての生き物に影響を与えている。死の危険もある雨季が終わり、5ヵ月後、オウギワシのひな鳥は巣立ちの時を迎える。