アラスカに生きる捕食者たち

原題:Alaska's Deadliest

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 生きるための闘い 」

アラスカの春は、冬の間 飢えに苦しんだ動物たちが、獲物をめぐり壮絶な闘いを繰り広げる季節だ。食料を横取りされるイヌワシ。カリブーの大移動。ベニザケ取りの縄張りをめぐり、激しく闘うグリズリー。秋の終わりになると、ヘラジカたちは繁殖のため命を懸けて争う。再び冬がやってくると、巧妙な狩りをするアカギツネやシロフクロウ、クズリの姿が見られる。極限の地アラスカに生きる動物たちの一年を追う。

「 海の中の狩り 」

アラスカの海は、陸上と同様、生存競争が激しい世界だ。その厳しい環境下で生き抜く術を身につけた海洋生物たちがいる。動きが速く、食欲旺盛なヒトデや、擬態の能力で獲物をしとめるミズダコ、産卵の時期をピンポイントで狙いに来るミズクラゲの大群など。陸上では見られない神秘的な進化を遂げた海の中の狩りを追う。また、ネズミザメやザトウクジラ、シャチなどが群れで行う高度で迫力満点の捕食の様子も紹介する。