シーザー・ミランの愛犬レスキュー2

原題:Cesar To The Rescue 2

※実際に放送される順番とは異なる場合がございます。また、全てのエピソードが放送されない場合がございます。
放送日時に関しましては、番組表及び、番組ページ放送予定欄をご確認ください。

「 問題犬コンビ (原題:Loaded Gunny) 」

馬の訓練施設を運営するジムとジョイ夫婦が2匹の飼い犬のことでシーザーに相談する。
ロットワイラーのバスティアンは馬を見ると興奮して手がつけられなくなり、ブルドッグのガニーは攻撃的で危険だと言う。3歳の息子はガニーに3度襲われ、手術もしている。ジムはガニーを射殺すべきだと主張するが、妻のジョイはそれに猛反対。犬の問題が離婚問題にまで発展してしまった家庭に、シーザーは平和を取り戻すことができるか。

「 禁じられた厄介者 (原題:Kicked To The Curb) 」

ジョアンとリック夫婦のいとこ、ロンの飼うジャーマンシェパードのサバンナは、犬や人を見ると辺り構わず大暴れ。あまりに危険なため、ロンは数年前から家族の集まりにすら参加できずにいる。
愛犬家が集まるアパートに暮らすエミリーとジェイは、飼い犬のプリンセスとボタンズが攻撃的すぎると近隣の住民から厄介者扱い。ついに立ち退きを迫られる彼らをシーザーは救うことができるか。

「 所構わず大騒ぎ (原題:Caged And Confused) 」

動物救命士の飼い犬について相談を受けるシーザー。
ピットブルのオーパルは院内のケージに入れると大騒ぎして周りの患者の休息を妨害。会議室に連れて行けば、外を誰かが通るたび窓に突進していく。院内で供血犬として活躍し続けられるよう、シーザーがオーパルのリハビリを引き受ける。
続いて、高級住宅街で飼い主を振り回す2匹のプードルが登場。自宅でパーティーを開くのが大好きな夫婦は、無事 犬をしつけることができるのか。

「 S.O.S.! (原題:S.O.S.!) 」

ワイヤー・フォックス・テリアのトビーは、老若男女問わず飛びかかり噛みつく問題犬。アスペルガー症候群の息子を思い飼い始めたものの、その期待とは裏腹に息子の不安は増大、家庭内はストレスの嵐に。様々な悩みを抱えた飼い主とトビーの運命は…?
続いて登場するブルー・ヒーラーのベーダは、攻撃的な上に家具や寝具を片っ端から破壊する暴れん坊。怒りが限界に達した友人と飼い主との友情はこのまま壊れてしまうのか。

「 追放寸前の犬たち (原題:Tasi The Terrible) 」

ジャーマン・シェパードのタシは外に出ると、他の犬や自転車などに襲いかかろうと暴走する。飼い主マリはいつも振り回されるが、夫のジョージはもはや諦めモードで妻に任せきりだ。タシは市長や市長の娘を噛んだことがあり、再び問題を起こせば動物管理局を呼ばれてしまう。シーザーはタシを救うことができるのか。
また、ドッグホテルで吠え続け、すぐに他の犬とケンカになるというミニチュア・シュナウザーも登場する。